« 2007年04月 | << BLOGトップページ | 2007年06月 »

2007年05月26日

まりん、狂犬病の予防注射をする

 犬を飼っている人ならご存知のはずですが、狂犬病予防法により飼い犬には1年に1回、必ず狂犬病の予防接種をさせることが義務付けられています。犬を飼うには保健所への登録が必要ですが、毎年届出をしている保健所から注射の時期を知らせる通知がきますので、普通にしていれば忘れることはありません。

 あまり知られていないようですが、狂犬病予防法では、「飼い主が犬に狂犬病の予防注射を受けさせなかった場合には20万円以下の罰金刑に処す」という厳しい罰則が定められています。これは狂犬病が発症したら必ず死に至る極めて恐ろしい病気だからですが、最近は注射を受けさせていない飼い主が増えているとのことで困ったことです。

 日本ではこの狂犬病予防法が効を奏して、国内での感染や流行は長い間ゼロなのですが、外国ではまずほとんどの国で毎年感染する人がおり、最近ではフィリピンで犬に噛まれた人が、発症して亡くなるという事件が2件も続けてありました。外国、特に発症例が多い国では、犬だけでなく(狂犬病は他の哺乳類も感染します)やたらと動物に近寄ったり触ったりしないほうが賢明です。

 うちのポメラニアンのまりんも、今年の接種時期になりました。なので、今日は朝から近所の動物病院に連れて行きました。本人は注射をされるとは思っていないので、「朝からお散歩うれしいな♪」と言う感じです。

 さて、病院に着くと、まずお尻の穴に体温計を入れて体温測定をします。この時点でまりんは「キャン!」と悲鳴をあげました。体温異常なし、ということでいよいよ注射。獣医先生のお母さんにしっかりとおさえられて、左のお尻にプスッと注射。まりんは再び「キャン!!」と悲鳴。

070526_1.jpg

 終わったところで「なにしたの~」という感じで振り返り、先生の方を見ていました。

070526_2.jpg

 私も今までに2回、海外赴任のため狂犬病の予防接種をしたことがありますが、これは数ある予防接種の中でもけっこう痛かったです。獣医先生に聞いたら、犬と人間のワクチンは基本的には同じですが兼用はできないとのことです。海外へ行く方は動物病院ではなく、ちゃんと指定の場所で予防接種を受けましょう
(^^)

 帰り道に通った花屋さんの店先には、たくさんのひまわりの花が売られていました。鮮やかな黄色が目にしみます。今日の日差しの強さといい、まるでもう夏が来たかのようです。今年の夏は暑くなるとの予想ですが、そんな夏の窓にこそエコガラスの活躍が期待できそうです。

070526_3.jpg


2007年05月20日

地道な活動がやがては実を結び、エコガラスの理解者を増やしていくのだと思います

 先週日曜日の5月13日、産経新聞の生活面にエコガラスが大きく取り上げられました。
この記事はウェブサイトでも見ることが出来ますので、見のがした方は是非アクセスしてみてください。(http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070513/skt070513000.htm

ecoblog070520.jpg

 エコガラス キャンペーン事務局は、今年の2月から3ヶ月に一度のペースで、色々な切り口からエコガラスを4回にわたってわかりやすく紹介していくニューズ レターを発行し、100人余りの生活情報系の新聞・雑誌記者の方々に送付をしたり、時間を見つけてはレターを直接持参して記者の方々に説明をしたりています。
(;^_^A

 新聞や雑誌の生活欄の中に、エコガラスが話題として取り上げられ記事になって出ることで、一人でも多くの一般消費者の方にその存在を知っていただく機会を増やしたいという思いからの試みですが、今回はそれが初めて大きく実を結んだ結果です。
(^^)v

 5月18日には、エコガラス シミュレータがチーム・マイナス6%のサイト内にある「地球温暖化防止便利ツール」の中の一つに加えられましたが、これもただ取り上げられるのを待っていたわけではありません。(http://www.team-6.jp/report/news/2007/05/070518a.html

 今年のはじめにJAAA(社団法人 日本広告業協会)から、エコガラスのロゴマークを環境ラベルの代表例として、教育用ツール「広告人のための環境コミュニケーション入門」に使用したいとの申し入れを受けました。その時に知り合ったJAAA事務局に、チーム・マイナス6%サイト運営を委託されている広告代理店の紹介を依頼して、シミュレータの完成後、「サイト内での紹介ができないでしょうか」とこちらからコンタクトして働きかけたのです。
(^о^)/

 もちろんどちらも広告ではないので、お金を払って掲載をお願いした訳ではありません。それぞれ、記者の方や、サイト運営会社の方に、「エコガラスの情報を伝えることは、省エネルギーや地球温暖化防止活動に対して感心のある一般消費者(国民)にとって役に立つ」というご判断をいただいた結果だと思っています。
(^^)v

 どんなものであれ、いくら良いものであっても、その存在が知られなければ世の中に広まることはありません。逆に、どんなにお金をかけて宣伝をしても、大したことがないものや中身のないものであれば、本当に世の中に広まるものではありませんよね。なので、この二つの出来事は、事務局としてはとても励みになりました。

 エコガラスの存在と、その機能を一人でも多くの方々に伝えるために、公正な目でエコガラスを評価し、私たちと一緒になって世の中に伝えていってくださる理解者の方々を、マスコミ関係に限らず一人でも多く増やしていきたいと思っています。皆様、これからもエコガラス キャンペーンにご支援・ご協力をお願い致します。
m(_ _)m


2007年05月11日

GW信州旅行のご報告

みなさん、こんにちは。
遅ればせながら、ゴールデンウイークの信州旅行のご報告です。
こう見えても私は(?)、毎年信州へ旅行に行きます。
日常のバタバタから解放されて、自然を感じ、のんびりする旅行が大好きです。
今回は、女神湖周辺の宿に宿泊し、白樺湖、蓼科、諏訪と楽しんできました。
とはいえ、「何もせずのーんびりする」という旅でしたので、大した報告ではありませんが。
お時間あればどうぞ。

まずは白樺湖周辺の長門牧場です。

DSC02413.JPG

宿の周辺ということもあり、ふらっと立ち寄りました。
お天気も良く、家族連れがたくさんいました。
さすがGW!!
ただ、午後遅くに立ち寄ったせいか、あまり牛や馬がいなくて、人、人、人…
動物とのふれあいを楽しみにしていたのでちょっと残念でした。
ただ、干草を元気に食べていた牛がいましたので、記念写真を一枚。
ついでに牛の頭をなでてきました。
牛の毛ってごわごわしてて硬いんですよ!
ご存知でした?

DSC02423.JPG

少し散歩をした後は、牧場ならではのお楽しみ、ソフトクリーム(300円)を食べました♪
牧場のソフトクリームは濃厚で新鮮で本当に美味しかったです!
そのほか、チーズやバター、ハムなどお土産品もたくさんありましたが、さすがに初日ですし我慢我慢…

DSC02431.JPG


さて、牧場を満喫し宿泊先に戻り、食事のあと露天風呂へ♪
露天風呂は、季節の菖蒲湯でした。
家に居ては感じることができない季節感を楽しめました。
残念ながら写真はありませんが、露天風呂から見えた白樺がライトアップされてとても綺麗でした。


続きまして、蓼科アミューズメント水族館です。

DSC02436.JPG

この水族館、こう言ってはなんですが、非常にこじんまりした水族館でした。
私は水族館が好きでいろいろな場所の水族館に行った事がありますが、多分、一番規模が小さいと思います(違ったらすみません・・)。
ただ、ものすごく大きなピラルクー(←魚の名前です、ご存知ですか?)が居たり、写真のように、ものすごく間近で、なんとペンギンが卵を温めている様子を観察できたりしました!私は生まれて初めて、ペンギンの卵を直接見ました!!感動です!
他にはカメやザリガニなど子供が生き物に触れる水槽があったりしました。
入場料は1580円(大人)で少し高いかなとも思いますが、結構貴重な水族館である気がするので、なくさないように皆さん是非行ってみてくださいね。

続いて、散歩、ドライブの写真です。

DSC02440.JPG

とにかく何もない!のが良い!です。
風が非常に強く大変でしたが、空気が美味しかったです。
ただ、晴天にも関わらず、ずっとガス?のせいか、霧のように白くぼやけた写真になってしまいました。これは高原特有なのでしょうか???


DSC02442.JPG

これは、宿泊したホテルにあった「女神湖クリスタルチャーチ」です。
360°ガラスで女神湖が一望できるステキな教会です。
小さな教会なので、アットホームに式を挙げたい方にピッタリではないでしょうか?
でも普通のガラスだと夏場は暑いかなぁ…。
エコガラスおすすめしたいなぁ…。


はい、最後は諏訪のSUWAガラスの里(北澤美術館 新館)です。

DSC02455.JPG
DSC02456.JPG

やっぱりガラスって良いですよね♪本当に綺麗です。
ここは、美術館に併設されている体験工房で、吹きガラスやとんぼ玉などの体験が楽しめたり、様々なガラス品を販売していたり、と見るだけでなく楽しめるところです。
私が訪れた時は、江戸切子の大久保先生という方が実演販売をされていました。
また、2億円(?!)のクリスタルボールが展示されており、思わず写真におさめました。

DSC02451.JPG

気泡の無い美しい巨大なクリスタルボールは非常に貴重だそうです。
最後に、今NHKで放送されている「風林火山」の由布姫のゆかりの地ということで、武田信玄の兜をガラスで製作したものが展示販売(限定品!)されていました。
小さなものですが、なかなか良いお値段でした…。
私は帰りに、ガラスの小物入れ(お皿タイプ)を購入しました。1600円でしたが、バラのデザイン部分が貝で、他の部分がガラスというものでとても気に入りました。

…そんなこんなな信州旅行でしたが、少しはリフレッシュできたかな?
旅に出てもやっぱりガラスが気になる私ですが、次回の旅の報告をおたのしみに!!


2007年05月07日

IPCC第3作業部会 第4次報告書が採択されました

 5月4日(金) IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第3作業部会は、タイのバンコクで開催された総会で第4次報告書を採択しました。報告書の要点は、費用をかければCO2などの温室効果ガス排出量の大幅削減は可能であるということですが、仮に最も厳しい削減シナリオをとった場合、そのコストは2030年の世界GDPの最大3%相当であると予測しています。

 また、CO2の削減に効果がある技術として建築分野で挙げられているのは、省エネ型の照明、断熱材・換気装置の改善などですが、建物の省エネルギーは、やはり重要なCO2削減手段であるということです。エコガラスの金属膜の技術(真空蒸着技術)は優れたものですが、現状の性能水準に甘んじることなく、今後さらに向上させていくことが求められると言えるのかもしれません。

 地球温暖化は止めることができます。でも、やはりそれにはコスト負担やライフスタイルの変革が求められるということが、この報告書から読み取れるのではないかと思います。

 ゴールデンウィーク終盤の5日、6日は「ガラスの森」移動展示車を、初めて住宅展示場に出展しました。初年度は環境関連の大型イベントを中心に展示を行ないましたが、2年目の今年は、「より住宅を建てる方に近いところでの展示にも取り組んでみよう」ということで企画したものです。

 会場は東関東で最大規模の「幕張ハウジングパーク」です。(財)住宅生産振興財団様のご協力で、財団直営のこの展示場の拡張グランドオープニングイベントに、アトラクションの一つとして参加させていただきました。

070506_1.jpg

 5日は晴天でとても日差しが強く、半袖シャツのスタッフ一同は日焼けをして大変でした。また、一日中南風が強く吹いていたのですが、海の近い幕張はこれが実は潮風であったため、夕方には顔や腕がベトベトになっていました。

070506_2.jpg

 隣に設営された「ワンちゃんふれあいコーナー」は子供達に人気でしたが、昼過ぎには暑さでワンちゃん達も疲れ気味の様子でした。

070506_3.jpg
070506_4.jpg

 ところが翌日の6日は生憎と朝からの雨。5日とは打って変わって来場者の方は少なく、今回デビューしたタッチパネル式の「エコガラス シミュレーター」も、雨には濡らせないので出展できず仕舞いでした。屋外の展示はやっぱりお天気次第ですね。でもめげずにまたトライしますので、もしお近くの住宅展示場に来たときは是非のぞいてみてください。


 

Copyright (C) 2006 板硝子協会 All Rights Reserved.

経済の基礎知識