リフォームでエコ新築でエコ-デザイン性。機能性。快適性-。住まいに何を望むかは人それぞれ。ですが、皆に共通した思いがあります。それは、家族が笑顔で暮らせること。そのためのお手伝いをエコガラスで。みなさんの快適な暮らしをサポートします。

ようこそ我が家へ-開口部にこだわった新築レポート-

窓の光も景色も計算し尽くされた家 東京都H邸(2008年03月)

窓は、単なる家のパーツではありません。光の取り込み、風の通り道、断熱・防音、眺望、インテリアetc……と、 生活を快適に保つさまざまな役目をあわせもっています。そう、開口部にこだわるということは、生活にこだわるということ。 そんな生活にこだわるご家族のお住まいを拝見しました。

窓の光も景色も計算し尽くされた家 東京都H邸

明るすぎるのも、暑すぎるのもイヤ!

「南面道路に面しているのに南側を開放しないリビング!」

それだけを聞くとちょっと驚きですが、実際にお宅を拝見すると「なるほど!」と納得してしまうのがこのH邸です。

リビング北側から南を望む。この前方の上部窓ガラスがエコガラス

▲リビング北側から南を望む。この前方の上部窓ガラスがエコガラス



もともと「明るすぎる家はイヤ」というご夫妻のご意向もあって、必要な光だけを取り込む設計になっています。

窓は北面以外の三方にあり、もっとも採光のよい南面と西面は、高い位置に窓を配置。南面は曇りガラス状なので風景はみえませんが、西面の窓から大きな空が広がります。

「この街の坂の多い街並が気に入って越してきました。とくに、ここの西側は低くなっていて遮るものがなく、気に入っています」とご主人。

必要な光と大好きな見晴らしを取り入れたH邸、そこで気になるのは夏の西日です。どこのお宅でも西日は悩みの種。もちろんご夫妻も、「暑すぎる家はイヤ!」。

そこで、ここでは南側と西側の高窓に、断熱・遮熱に効果の高いエコガラスを使用しています。

あらためて奥様にその効果をうかがったところ、「そういえば夏の西日も気にならないわね」とのお答えが。以前は社宅にお住まいだったので光熱費の比較はできないものの、西日に無頓着でいられるというのはかなりの効果です。

ガラス越しに見える屋外の景色はそのままに、熱はきっちり遮断しているようです。ちなみに夏の電気代はエアコンを複数稼働しても1万5000円くらいとのこと。

広がりのあるウッドデッキは、庭でもあり、リビングの一部でもあり…

リビング東側のウッドテラスはリビングの一部

▲リビング東側のウッドテラスはリビングの一部

息子さんたちがまだ小さいこともあり、在宅時はほとんどみんなリビングで過ごすというご一家。リビングの住み心地は家の住み心地と言っても過言ではありません。

H邸のLDKは約20帖の広々とした2階のワンフロア。そのリビングを使いやすくしているのが、東側に張り出した広々としたウッドテラスです。

約15平米とちょっとした庭ほどの広さがあるので、洗濯物を干すだけでなく、子供たちの遊び場として大活躍。「先日の大雪のときは子供たちがここに雪だるまをつくって大喜びでした」と奥様。

布団を干すときはウッドデッキの囲い部分の上部が窓のように開くという仕掛けも工夫されており、機能も申し分ないとか。

リビングとは大きな窓ガラスで仕切られていて一枚絵のように見渡せるうえに、リビングと一体感がある色合いなので、まさにリビングの一角のような感じです。

もちろんウッドテラスも適度な光が入るように(また、入りすぎないように)、テラスの囲い部分や床面に微妙な隙間をもうけるという細工もしています。



次のページ: ゆったり収納がお気に入りの家具をより生かす

1 / 2

ページの先頭へ

INDEX

  • ようこそ我が家へ
  • エコ住宅新築でエコポイント

エコガラス知識

  • エコガラスについて
  • あなたの街で体感エコガラス
  • エコガラスでどれだけお得?
  • Q&Aよくある質問
  • エコブログ
  • ガラスの森 童話賞
  • デンマークからの手紙

お知らせ・お問い合わせ

  • メールマガジン配信お申し込み・配信停止
  • マスコミ関係の方々へご案内 パブリシティ・ニューズレター
  • お問い合わせはこちらへ

メーカーリンク

世界中いたる所、くらしがあればガラスがある。 ガラスの世界地図 GICガラス情報投稿サイト
チャレンジ25

板硝子協会はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。


Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.