リフォームでエコ新築でエコ-デザイン性。機能性。快適性-。住まいに何を望むかは人それぞれ。ですが、皆に共通した思いがあります。それは、家族が笑顔で暮らせること。そのためのお手伝いをエコガラスで。みなさんの快適な暮らしをサポートします。

ようこそ我が家へ-開口部にこだわった新築レポート-

「安心」と「快適」プラスαの家 東京都W邸(2008年10月)

窓は、単なる家のパーツではありません。光の取り込み、風の通り道、断熱・防音、眺望、インテリアetc……と、 生活を快適に保つさまざまな役目をあわせもっています。そう、開口部にこだわるということは、生活にこだわるということ。 そんな生活にこだわるご家族のお住まいを拝見しました。

「安心」と「快適」プラスαの家 東京都W邸 屋上庭園で楽しくエコライフ

明るく広がりのある家族のスペースLDK

都心の閑静な住宅地に建つW邸。3階建ての近代的な外観のお宅です。家の中心は2階にあるLDK。

「共働きだから家にいる時間そのものは短いのですが、子どもも小さいので、家にいるときは2階にいることが多いですね」とW様。ご家族は4歳になるお嬢様とご夫婦の3人。

クリックで大きく表示します

▲2階3階の南側のバルコニーは外からの視線をカットする役割も。1階は駐車スペースを2台分確保し、防犯にも留意したつくり。(※詳細は画像をクリック)



クリックで大きく表示します

▲まるで我が家の庭のような緑がまぶしい東側の窓。(※詳細は画像をクリック)

玄関から階段を上がると柔らかな光のあふれる広々としたワンフロア。まさに家族だけの特別な空間です。特徴は窓が多いこと。南面と東面は一面窓。とくに東側は吹き抜けで、窓の高さが2フロア分くらいあり、明るさに圧倒されます。



「2階は外からの視線も気にならないため大きな窓を使用しました」と建築家の武山先生。東側にある国立中学の豊かな緑を借景としてとりいれることで、奥行きを出しています。また、キッチンの対面部分のシンク上にあえてつり戸棚をおかないことで、見通しをよくし、リビング部分との一体感をだすなど、空間に広がりを持たせる工夫をしています。さらに、リビングの中央は床に近いところで過ごすようにしていて、どこにいても部屋中が見渡せる仕掛けです。加えて、広い窓を通じて外界とのゆるやかなつながりが感じられ、明るくのんびりできるそんな空間ができあがりました。

その結果、ご家族それぞれが思い思いに過ごしながら、ゆったりと同じ空気を共有できるLDKになっています。

クリックで大きく表示します

▲シンプルで低い家具を配置することで空間に広がりが…(※詳細は画像をクリック)

クリックで大きく表示します

▲温かみのある木製のブラインドが光をさらにまろやかにする。(※詳細は画像をクリック)



究極のお気に入りは3階の浴室

W様ご夫妻のいちばんお気に入りの場所は3階の東北にある浴室。じつは最初の設計図では浴室は1階だったとか。

「ご一家は朝お風呂にはいられるとうかがって、一日の始まりの楽しい時間は明るく開放的な場所がいいかなあと思い、浴室は寝室と一緒にして3階にすることを提案しました」とおっしゃるのは一緒に設計にたずさわった辰野先生。

浴室には窓が3カ所あります。ひとつは天窓。朝の光が降り注ぐので、朝は電灯いらず。さらにここをあけることで換気ができるので、湿気が残らないというメリットもあります。

奥様も「娘も私も朝お風呂にはいることでシャキッと目覚めますので、一日の始まりがスムーズですよ」と大絶賛。

そして北側とリビングに面した窓。北側の窓は浴室に見晴らしを、リビングに面した窓はリビングに光を、それぞれもたらします。もちろんリビングとつながることで家族とつながっているという安心感も見逃せません。

クリックで大きく表示します

▲吹き抜け部分からリビングをのぞむ。右にあるのは浴室の窓。(※詳細は画像をクリック)

クリックで大きく表示します

▲キャットウォークも開放感いっぱいの明るさ。(※詳細は画像をクリック)



次のページ: 丈夫な家にこだわり出会った建築家

1 / 2

ページの先頭へ

INDEX

  • ようこそ我が家へ
  • エコ住宅新築でエコポイント

エコガラス知識

  • エコガラスについて
  • あなたの街で体感エコガラス
  • エコガラスでどれだけお得?
  • Q&Aよくある質問
  • エコブログ
  • ガラスの森 童話賞
  • デンマークからの手紙

お知らせ・お問い合わせ

  • メールマガジン配信お申し込み・配信停止
  • マスコミ関係の方々へご案内 パブリシティ・ニューズレター
  • お問い合わせはこちらへ

メーカーリンク

世界中いたる所、くらしがあればガラスがある。 ガラスの世界地図 GICガラス情報投稿サイト
チャレンジ25

板硝子協会はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。


Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.