リフォームでエコ新築でエコ-デザイン性。機能性。快適性-。住まいに何を望むかは人それぞれ。ですが、皆に共通した思いがあります。それは、家族が笑顔で暮らせること。そのためのお手伝いをエコガラスで。みなさんの快適な暮らしをサポートします。

ようこそ我が家へ-開口部にこだわった新築レポート-

ほどよく空気を共有できる二世帯の家 埼玉県関本邸(2008年11月)

窓は、単なる家のパーツではありません。光の取り込み、風の通り道、断熱・防音、眺望、インテリアetc……と、 生活を快適に保つさまざまな役目をあわせもっています。そう、開口部にこだわるということは、生活にこだわるということ。 そんな生活にこだわるご家族のお住まいを拝見しました。

今回は、「ようこそ、我が家へ」初の建築家のご家族が登場します!

ほどよく空気を共有できる二世帯の家 埼玉県関本邸 「まち」と「いえ」が庭でつながる

家族が一緒にいる朝を大事にだから東側が窓!

低層の一戸建てが並ぶ静かな住宅街に建つ関本邸。道路に面した東側は、1階が駐車場、2、3階は一面ガラス張りのモダンな趣。通常、ガラス張りの家が古い住宅地に建つと、どうしても突出した印象になりがちですが、関本邸はしっくりと街並に馴染んでいます。ここは建築家関本氏のご自宅で、もちろん、設計は氏によるものです。
「調和を考えて威圧感のある家にならないように考えました。1階部分はピロティにして視線を奥に持ってくるようにしたうえで、2、3階のサッシもビル用ではなく住居用のものをあえて使い、窓枠も木を使うなど工夫しました」と、住宅ならではの配慮をしています。

ここは、2階部分に関本氏ご夫妻とお子様、3階部分にお母様がそれぞれ暮らす二世帯住宅。ガラス張りの東面は、両世帯のLDK部分にあたります。約20畳という広々としたLDKは、鉄骨コンクリートの家でありながら無垢の床の柔らかく温かい雰囲気で、木の香り満載です。
「日の出ている時間に家族そろって過ごせるのは朝食のとき。その時間を明るくさわやかな気持ちで過ごせるようにと、東にLDKをもってきて思い切り明るくしました」と関本氏。道路に面した東面の窓は、家の中が丸見えというほど見えるわけではないので、ほどよく外の気配を取り入れた開放感が感じられます。さらに西側にも窓があるので、ベランダからの風が抜けていき、「窓さえあければ直ぐ風が入るので、心地いいですよ」と奥様。

クリックで大きく表示します

▲木の枠を多用し、ソフトでありながらモダンな外観。(※詳細は画像をクリック)

クリックで大きく表示します

▲シンプルな木の内装は街並の緑がよく似合う。(※詳細は画像をクリック)



庭があるからみんなつながれる

コの字の形の関本邸は、コの字の真ん中が庭。

高い木と小さい木がほどよく繁り、小さな花々がきれいに手入れされたこの中庭は、この家にあわせて造園家にお願いしたものだそうです。さらに通りからは、駐車場の先に庭が見えるようになっていて、道行く人の目も楽しませながら、視線をある程度遮断しています。庭の先には、おちついたたたずまいの事務所。1階部分のシックな黒い外壁が築1年半とは思えないほど、庭との一体感を感じさせます。

「仕事場から庭を、さらに先にある通りを眺められるのは視界が開けていいものですよ」と関本氏。

都会では住宅が密集しているため、「外から見られるのはイヤ」という家が多く、なかなか外に開かれた家にはできないものですが、関本氏は、庭を作り、庭を介することで、外とつながった開かれた家にしたかったのだそうです。

また2階、3階、それぞれのフロアも、この庭を中心に、ほどよくオープンな空間となっています。

「この庭は職場と子世帯、親世帯、そして街を結ぶ仕掛け」と関本氏。

なるほど、庭に面して窓を多用している住居部分では、窓を通してみなが同じ景色を眺め、互いの気配を感じ、様子を思いやることもできます。

さらに、近隣への配慮も忘れません。

「駅に近い住宅密集地でもありますので、音が漏れて迷惑をかけたり、プライバシーの問題もでると困るので、あえて北側の隣地に接する部分には大きな窓は設けませんでした」と関本氏。

クリックで大きく表示します

▲仕事場から庭を望む。庭そのものもいいけれど窓から見える景色もステキ!(※詳細は画像をクリック)



クリックで大きく表示します

▲庭のデッキと柵はお揃いのしっとりとした色合い。(※詳細は画像をクリック)

クリックで大きく表示します

▲床はコンクリート、壁は木という素材のコントラストが外観でもわかり、見た目も美しい。(※詳細は画像をクリック)



次のページ: エコガラスで暑さ対策!さらに光触媒加工で手間要らず

1 / 2

ページの先頭へ

INDEX

  • ようこそ我が家へ
  • エコ住宅新築でエコポイント

エコガラス知識

  • エコガラスについて
  • あなたの街で体感エコガラス
  • エコガラスでどれだけお得?
  • Q&Aよくある質問
  • エコブログ
  • ガラスの森 童話賞
  • デンマークからの手紙

お知らせ・お問い合わせ

  • メールマガジン配信お申し込み・配信停止
  • マスコミ関係の方々へご案内 パブリシティ・ニューズレター
  • お問い合わせはこちらへ

メーカーリンク

世界中いたる所、くらしがあればガラスがある。 ガラスの世界地図 GICガラス情報投稿サイト
チャレンジ25

板硝子協会はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。


Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.