リフォームでエコ 新築でエコ-デザイン性。機能性。快適性-。住まいに何を望むかは人それぞれ。ですが、皆に共通した思いがあります。それは、家族が笑顔で暮らせること。そのためのお手伝いをエコガラスで。みなさんの快適な暮らしをサポートします。

ようこそ我が家へ-開口部にこだわった新築レポート-

窓の外はあふれる緑。「都心の別荘住宅」ができた

T邸DATA

夫婦+子ども2人
木造地上2階建て
敷地面積 115.80㎡
延床面積 90.50㎡

今月の家を手がけた建築家:松原正明(松原正明建築設計室)

取材企画協力:OZONE家づくりサポート
<建築家選びから住宅の完成までをコーディネートする機関です>

公園と畑に挟まれた土地で「別荘のような家」をめざす

都心なのに、森の中にいるよう。訪ねたお住まいを一言で表せばこうなるかもしれません。
「毎日が気持ちよく、帰るのが楽しみな“生活する別荘”みたいな家がほしいね、という気持ちでした」社宅の入居期限をきっかけに家づくりを考え始めたTさんご夫妻の思いは、住まいの完成までぶれることはありませんでした。

駅から多少距離があっても緑の多いところを、と2年がかりで探しあてたのは、北側に公園、南には小さな菜園という、東京都区内の住宅地ながら豊かな緑に囲まれた土地でした。

「この環境を生かそうと思ったとき、やはり開口部のことを考えました(Tさん)」「どの窓からも緑が見える家にしたかったですね(奥様)」

設計を引き受けたのは、自然素材を生かしたパッシブで快適な住宅づくりをテーマに、別荘の設計も数多く手がけている松原正明さんです。自ら週末住宅を持ち、薪ストーブ愛好家でもある松原さんは、ご夫妻の希望する別荘テイストの住まいのイメージをごく自然に共有しました。

敷地を見たときのアイディアを「北と南の緑が筒状に抜ける建物を考えたんですよ」と松原さんは振り返ります。「リビングダイニングを広く、その脇に水まわりをまとめて風景をドーンと抜きたい。そんな前提で設計を始めました」。

T邸北側外観。傍らに立つ大きな桜の木は公園敷地内の植栽。

すべては緑を楽しむために。すっきり、でも工夫満載の窓まわり

メインスペースの2階リビングダイニングは、シンプルな矩形をはさむ南北の壁ほぼ全面が開口部となり、緑の中に部屋が浮かんでいるようです。
水まわりなどの細かいユーティリティは、建物東側で1階玄関から上昇するスキップフロアにまとめ、生活の中心となる場はすっきりした空間に仕上げました。

公園の緑を独り占めした気分になれる、リビングの眺め。デッキの手すりには横桟がなく、気持ちよく視線が通る。

DKの窓の外にはご近所の菜園が広がる。布団や洗濯物も干す実用的なデッキとして、手すりには横桟を入れた。

豊かな緑を楽しむために、窓には検討が重ねられ、さまざまな工夫が施されています。

T邸の敷地は準防火地域で、窓にはいくつかの制約がありました。
ガラスは網入りを使うのが原則ですが、この眺めを大事にしたいと、松原さんはリビングの窓には網なしの防火ペアガラスの採用を提案。

当初ご夫妻が希望していた木製サッシも、防火仕様のものはゴツくて価格も高くなります。そこで、サッシはアルミを使いつつ柱を前面に出して枠を目立たないようにし、上框もスクリーンで隠しました。
また、FIX窓の下框は床やデッキと同じレベルにし「アルミが見えず、室内から外のデッキまで自然な連続性が出るよう意識しています(松原さん)」。


ウッディなスクリーンでカバーされ、室内からはアルミサッシの上框が目に入らない。

網戸にも気を遣っています。「とにかく蚊が多い」というT邸のロケーションで網戸は必需品ですが、使わないときに視界に残るのは残念と、サッシ枠に収納できるものを選びました。
大切にしたいもの=緑への視線をできる限り遮らないことで、別荘志向の空間としての質を向上させたのです。

網なし防火ペアガラスを採用。手前のFIX窓部分は室内の床と室外のデッキが同一レベルにそろえられ、内と外の空間が自然につながる。

窓外の緑風景は、リビングに限りません。
T邸のすぐ脇に立派な桜の木が立っています。公園内の植栽ですが「玄関やお風呂からもこの緑が見えれば」という奥様の願いもかなえられました。

玄関では、扉正面の高い位置にFIX窓が切られ、桜の真向かいにある中2階の窓へと視線が通ります。そして2階浴室の窓からは、手が届きそうな距離に桜の梢が。3段のスキップで配置したユーティリティ計画ならではの“技アリの窓”です。
内側には大きな収納スペースも擁するこのスキップフロアは、主役であるリビングの脇を固める、T邸の名バイプレイヤーといえるでしょう。

スキップフロア越しに、中2階北側デッキの正面にある桜が見える玄関。

香り高いヒノキ材が張られたお風呂は「温泉の露天風呂よりいい」と大好評。

中2階PCコーナーからリビングを経てバス・トイレへ上昇するT邸スキップフロア。



ページの先頭へ

INDEX

  • ようこそ我が家へ
  • エコ住宅新築でエコポイント

エコガラス知識

  • エコガラスについて
  • あなたの街で体感エコガラス
  • エコガラスでどれだけお得?
  • Q&Aよくある質問
  • エコブログ
  • ガラスの森 童話賞
  • デンマークからの手紙

お知らせ・お問い合わせ

  • メールマガジン配信お申し込み・配信停止
  • マスコミ関係の方々へご案内 パブリシティ・ニューズレター
  • お問い合わせはこちらへ

メーカーリンク

世界中いたる所、くらしがあればガラスがある。 ガラスの世界地図 GICガラス情報投稿サイト
チャレンジ25

板硝子協会はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。


Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.
経済の基礎知識