リフォームでエコ 新築でエコ-デザイン性。機能性。快適性-。住まいに何を望むかは人それぞれ。ですが、皆に共通した思いがあります。それは、家族が笑顔で暮らせること。そのためのお手伝いをエコガラスで。みなさんの快適な暮らしをサポートします。

ようこそ我が家へ-開口部にこだわった新築レポート-

窓の外はあふれる緑。「都心の別荘住宅」ができた
メイン

K邸DATA

夫婦+子ども2人
鉄骨造および鉄筋コンクリート造
地上3階地下1階建て
敷地面積 80.584㎡
延床面積 166㎡

今月の家を手がけた建築家:
伊坂道子(伊坂デザイン工房)

取材企画協力:OZONE家づくりサポート
<建築家選びから住宅の完成までをコーディネートする機関です>

採光と地盤の不安・・・建築家との家づくりを決めた環境条件

間近に川の流れる都心住宅街の一角、柔らかなカーブを描いて佇む白銀の家は、道行く人もふと足を止める存在感です。

「一番心配したのは日当たりでした」と、お住まい手のKさんご夫妻。お母様から受け継いだこの地に居を定めるにあたり、両脇に建つ既存住宅の採光への影響、さらに「オーディオルームとして使える地下室を持ちたかったので(Kさん)」川沿いの土地独特の弱い地盤が気がかりだったといいます。
こういった周辺環境を考え「普通に建てるのはやめよう」と、おふたりは当初からハウスメーカーではなく建築家との家づくりを指向しました。

コンペ形式で3人の建築家から提案を受け、伊坂道子さんの手になる模型を見た瞬間を振り返って、奥様いわく「私たち、これにほれぼれしちゃったんですよ」

4階建東側の壁は、地上から屋根までひと続きの優美な曲線で構成されていました。懸念の日当たりについては、階段室を全面ガラス張りにし採光を確保することで解決を図ります。
建物全体は細めの鉄骨を網の目のように組んで地震に柔軟に対処する構造を持たせ、地中にコンクリート状の柱を形成する地盤改良を行えば地下室の設置も可能、という提案です。

ご夫妻の心をとらえたこの計画は、ほぼかたちを変えず現在のK邸の姿になりました。

外観

K邸外観。敷地に傾斜があり地階となるフロアは浴室・車庫・オーディオルームにあてられ、1階玄関には階段でアプローチする。

模型

実物とほとんど変わらない、コンペ時の模型。
斜線制限を美しくクリアする曲線が見る者を惹きつける。

空へと伸びる空間に寄り添い、ガラスの階段室が光を取り込む

天窓

曲線の壁と梁に包まれる吹抜けのリビング。正面の南側窓と向かって右の階段室、さらに天窓から入る自然光がよくまわり、明るい空間だ。

 

地階から最上階までを貫く階段室は、全面ガラス張りの壁やパンチングメタルの多用で自然光を取り込む「光の立体通り庭」。

招き入れられた室内は、曲線の壁に沿って上昇する吹抜けが、ビルトイン車庫上部に配置され中2階とも感じられる1階リビングと、天窓のある2階をつなぐ広々とした空間です。「曲線は空間の広がりやふくらみ、宇宙を感じさせるようで、内部の一体感を出すことができます」と伊坂さん。
特注したというインパクトのある鉄骨の梁も曲線、2階の南北2室を結ぶホールの床を支えています。

そして曲線の壁に相対し、K邸の計画の要といえる西側の階段室は、日本の伝統的家屋である町家に見られる「通り庭」を伊坂さんが現代的に再解釈・構成したもの。

階段室

建物全階を貫き、全面をガラス張りにして家全体の採光を担うこの開口空間は、窓の一部を曇りガラスにすることで外の視線をカットしました。隣家が近くに迫っていても、プライバシーに不安はありません。

さらに奥様は「これがあることで、家全体の空間がとてもつながり合うんです。小学生の娘の友達が大勢遊びにくると、階段に腰掛けたり鬼ごっこしたりして遊んでいます。階段というよりも、ひとつの場所として使っているようですね」。
半透明の「立体通り庭」は、縦に長い室内空間を自然につなぎながら、新たな楽しみをもつくり出しています。


階段室以外にもK邸にはたくさんの窓が切られました。配置の工夫が功を奏し、竣工以来窓越しに隣人と視線があった経験はないとのこと。
「家の中から月がよく見えるんですよ。満月とか西に沈む様子とか。上の階からは花火や富士山もね」奥様のこの言葉も、建物に囲まれる環境下でのすぐれた開口部計画を証明しているようです。


ページの先頭へ

INDEX

  • ようこそ我が家へ
  • エコ住宅新築でエコポイント

エコガラス知識

  • エコガラスについて
  • あなたの街で体感エコガラス
  • エコガラスでどれだけお得?
  • Q&Aよくある質問
  • エコブログ
  • ガラスの森 童話賞
  • デンマークからの手紙

お知らせ・お問い合わせ

  • メールマガジン配信お申し込み・配信停止
  • マスコミ関係の方々へご案内 パブリシティ・ニューズレター
  • お問い合わせはこちらへ

メーカーリンク

世界中いたる所、くらしがあればガラスがある。 ガラスの世界地図 GICガラス情報投稿サイト
チャレンジ25

板硝子協会はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。


Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.
経済の基礎知識