リフォームでエコ 新築でエコ-デザイン性。機能性。快適性-。住まいに何を望むかは人それぞれ。ですが、皆に共通した思いがあります。それは、家族が笑顔で暮らせること。そのためのお手伝いをエコガラスで。みなさんの快適な暮らしをサポートします。

ようこそ我が家へ-開口部にこだわった新築レポート-

自然素材に包まれた「終の住処」の心地よさ 埼玉県 N邸
メイン

N邸DATA

夫婦+子ども1人
木造地上2階建て(長期優良住宅認定)
敷地面積 434.83㎡
延床面積 142.60㎡

今月の家を手がけた建築家:
栗原 守(光設計)

取材企画協力:OZONE家づくりサポート
<建築家選びから住宅の完成までをコーディネートする機関です>

外観

南に畑が広がるN邸。日の出から日没までが居ながらに眺められ、夜は月明かりと市街地の夜景が楽しめるロケーションだ。

広々とした畑を見渡す和風モダンの家がNさんご夫妻の「終の住処」です。定年を目安に約3年の月日をかけ、市街地からの住み替えを計画、実現しました。

奥様が育った家にほど近く、土地勘や知り合いのあるこの地を選んだおふたり。
Nさんは「木に囲まれた山小屋のような空間」、奥様は「狭いところに住んでいたので、広い続き間がある家」と各々イメージを携え、光設計の栗原守さんに設計を依頼しました。
自然素材を多用する設計者との二人三脚の始まりは、2008年のことです。


「これはすごい」リアルな体験が決めた環境住宅づくり

敷地を見た栗原さんは「南の間口の広さを生かそうと考えました。広い部屋よりも、風や光が入り、中庭で緑が楽しめる平屋のような家をつくったら、と話したんです」。
2階に大きな続き間をとの奥様の希望に対し、主要室は南向きにしっかり取り、必要最低限の部屋のみ2階に上げることを提案したといいます。

計画と並行してご夫妻は栗原さんの自邸を訪れました。珪藻土や月桃紙の壁材・くりこま杉の羽目板・羊毛断熱材などを使ったエコハウスです。
「木の香りがあふれて林の中にいるよう。これはすごい(Nさん)」「一歩入った瞬間から、こういう家がいいなあって(奥様)」と、ここでの体験でおふたりは自然素材の家づくりを決心。少し前に新築したご近所に招かれ、室内に充満する接着剤の臭いに驚きと不安を覚えたことも、背中を押しました。

同様にエコガラスの採用も「実感ありき」です。電球入りのガラス箱に手を当てて熱の伝わりを感じるサンプルをショールームで体験し、効果を確かめました。「そのつど実物を見せていただいたことが、非常によかったですね」。

離れあり縁側あり。中庭で分節され、ゆったりと寛がう木と土と光の家

計画の主な要素は、煎茶道をたしなむ奥様のための「客間を兼ねた茶室」、山小屋のような「木空間」、ご近所と茶飲み話ができる「縁側」、終日太陽の恩恵が受けられる「開口」そして「通風」の5つとなりました。

周囲に開かれた全体プランは、中庭を中心に東西に分けられています。
西は茶室風の和の空間とし、中庭をはさむことで客間としても使える「離れ」的な性格を持たせました。東に向かって大きな窓のあるリビングと寝室、お風呂が連なります。
「ご近所や通りがかった知人に気軽に声をかけ、縁側でお茶を飲んで話したい」という奥様の願いには、デッキテラスの設置でこたえました。

和室

十五夜には月見茶会が開かれたという雪見障子付の和室からも、中庭が眺められる。

南向き間口
中庭

手前の和室から中庭を経て奥のリビング、寝室と、デッキでつながれた主要室が連なる。ヤマボウシが植えられた中庭には光と風を室内に取り込むとともに緩衝帯の役割も。


リビングダイニングは木の香あふれるN邸のメインスペース。中庭に向いた西と、南の2方向にある掃き出し窓、ふたつの天窓で昼間は照明いらずです。
読書好きで2階に書斎を持つNさんも「今はリビングに居る方が多くなりました」。奥様にいたっては「一日ここに座って窓から外を眺めるだけで楽しい」と、N邸屈指のくつろぎ空間となっています。

お風呂にも存在感が。露天風呂のような坪庭付き空間は「こんなお風呂があるだけで暮らしはずいぶん気持ちよくなるから」と栗原さんが提案しました。効果のほどは「家族みんな長湯になって出てこない(笑)」奥様の言葉が証明済みです。

包みこまれるように体になじむ家。その快適さを支えるのは自然素材だけではありません。高い建材技術と伝統的な知恵が生かされたN邸は、長期優良住宅の認定も受けた、未来に住み継がれる環境住宅なのです。

リビング


お風呂

写真右上:天井にくりこま杉の板材、柱と梁はヒノキと杉の無垢材、床はナラ無垢材、壁は珪藻土と、自然素材に囲まれたリビング。

写真右下:Nさんお気に入りの2階書斎は、本棚も机も作りつけの木製家具。

写真左:カナダ杉が張られたお風呂は家族全員が絶賛するリラックス空間。モミジの植栽も味わいがある。

書斎


ページの先頭へ

INDEX

  • ようこそ我が家へ
  • エコ住宅新築でエコポイント

エコガラス知識

  • エコガラスについて
  • あなたの街で体感エコガラス
  • エコガラスでどれだけお得?
  • Q&Aよくある質問
  • エコブログ
  • ガラスの森 童話賞
  • デンマークからの手紙

お知らせ・お問い合わせ

  • メールマガジン配信お申し込み・配信停止
  • マスコミ関係の方々へご案内 パブリシティ・ニューズレター
  • お問い合わせはこちらへ

メーカーリンク

世界中いたる所、くらしがあればガラスがある。 ガラスの世界地図 GICガラス情報投稿サイト
チャレンジ25

板硝子協会はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。


Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.
経済の基礎知識