新築でエコ リフォームでエコ-GLASS de ECO-長いこと暮らした我が家。柱の傷にさえ、思い出があって…。エコリフォームなら愛着ある家はそのままに快適性をグンとアップ! もちろん新築するより経済的で、工期も短い。思い出いっぱいの家が、快適に生まれ変わります。

エコリフォームでRe-Home-窓から快適、リフォームレポート-

難工事を成功させた施主の思いと施工者の知恵

300

荒井邸DATA:

  • 立地:神奈川県横浜市
  • 住宅形態:RC4階建店舗付住宅(1984年竣工)
  • 間取り(住宅部分):洋室3・和室2・リビング・DK・ミニキッチン・サンルーム
  • 住まい手:夫婦+子ども2人
  • リフォーム工期:2009年11月(2日間)
  • 窓リフォームに使用した主なガラス:エコガラス(アルゴンガス入り)
  • 利用した補助金等:省エネリフォーム減税(固定資産税の減額)

新築時は複層ガラスに手が届かず。結露・冷えと戦った25年

商店街の一角に、ベージュの外壁にたくさんの窓を施した建物が1軒。今回のエコリフォームの舞台となった住宅は、周囲と比べてもかなり個性的なたたずまいでした。

住まい手の荒井務さんはこの町で生まれ育ち、現在は鍼灸院を開業しています。
「25年前、自分たち4人家族で暮らしていた家に母とその姉を加えた6人で住むことになって」それまで住んでいた木造2階建の家を、二世帯で使えるようにと現在のRC4階建に建替えました。今はご夫婦と2人のお子さんの4人暮らしです。

門前町の歴史を誇るアーケード街から一本入った商店街に建つ、ちょっとレトロな雰囲気の荒井邸。

1階は鍼灸院のほかに貸店舗と倉庫が入り、2階から上が居住スペースになっています。
新築時、荒井さんは両脇の建物と壁を接する状況を考え、真南にあたる建物正面の角に窓をつけるよう注文しました。その意図を汲んだ設計者は、より多くの採光をとるために建物をずらし雁行させることを提案。コーナー部分はガラスを直接つき合わせ、東南方面からの光をまんべんなく室内に取り込めるようにしました。
コンクリートの壁の内側には断熱材を入れ、床暖房も完備して、明るく暖かい家をめざしたのです。

しかし実際に住み始めてみると、さまざまな不具合が表れてきます。中でも問題だったのは激しい結露でした。「ガラスやサッシについた水滴が流れ落ちて、床までびしょびしょ。テープを貼っても雑巾を置いても間に合わないんです」
壁の断熱材や床暖房で暖まりやすい室内の空気と、外の寒さに直接冷やされる単板ガラスの窓との大きな温度差が、その原因でした。

同じ理由で起こるコールドドラフトも大きな悩みに。窓際から床に流れる冷気はとくに就寝時の体にこたえ、苦肉の策で「窓の下半分を段ボールで覆っていました」。

実は新築当初から、荒井さんは複層ガラスの窓を入れたいと考えていたといいます。「木造の家のときから結露のことは気づいていたので、建替えるとき『二重ガラスにできないか』と建築やさんに相談したんです」。
しかし、当時の日本で複層ガラスの窓が一般的に使われていたのは北海道だけ。値段も高価で「関東でそんなムダなことやる人いないよって言われちゃって(笑)」泣く泣く諦めた経緯があったのです。

それから25年。どうにかしたいと思いながらも、大掛かりな改修には二の足を踏んでいた荒井さんが昨年の夏に出かけたのが、とあるリフォームの展示会でした。
そこでエコガラスの説明担当として駐在していた(株)加藤硝子店の加藤さんとの出会いが、念願の複層ガラス窓の実現へとつながっていったのです。

コーナーガラスの恩恵をたっぷり受ける、2階の長女の寝室。リフォーム前は丈の長いカーテンでコールドドラフトをやりすごしていた。



次のページ:高い建物、室外からのガラス交換... 難工事を見事に克服

1 / 2

ページの先頭へ

INDEX

  • ようこそ我が家へ
  • 窓リフォームでエコポイント
  • 減税措置等で、さらにお得!

エコガラス知識

  • エコガラスについて
  • あなたの街で体感エコガラス
  • エコガラスでどれだけお得?
  • Q&Aよくある質問
  • エコブログ
  • ガラスの森 童話賞
  • デンマークからの手紙

お知らせ・お問い合わせ

  • メールマガジン配信お申し込み・配信停止
  • マスコミ関係の方々へご案内 パブリシティ・ニューズレター
  • お問い合わせはこちらへ

メーカーリンク

世界中いたる所、くらしがあればガラスがある。 ガラスの世界地図 GICガラス情報投稿サイト
チャレンジ25

板硝子協会はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。


Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.
経済の基礎知識