新築でエコ リフォームでエコ-GLASS de ECO-長いこと暮らした我が家。柱の傷にさえ、思い出があって…。エコリフォームなら愛着ある家はそのままに快適性をグンとアップ! もちろん新築するより経済的で、工期も短い。思い出いっぱいの家が、快適に生まれ変わります。

エコリフォームでRe-Home-窓から快適、リフォームレポート-

大規模リノベーションのエコリフォーム 静岡県 K邸 既存建物をまるごと改修、最先端エコ住宅へ

300

Y邸DATA:

  • 立地:埼玉県所沢市
  • 住宅形態:軽量鉄骨造2階建て(1983年竣工)
  • 間取り:2LDK+和室
  • 住まい手:夫婦
  • リフォーム工期:2009年12月(1日間)
  • 窓リフォームに使用したガラス:真空ガラス
  • リフォーム費用:62万円
  • 利用した補助金等:固定資産税減免

移住計画の順延が住環境を見直す機会に

Y邸は竣工からもうすぐ30年。家族に愛されてきた軽量鉄骨一戸建のエコリフォームは、住まいの新たなフェーズの始まりでした。

住まい手のYさんいわく「この家は現役の間だけ住み、定年後はよそへ移り住む構想をずっと持っていました」。
しかしリタイヤ後、もし移住すれば子どもや孫が帰ってくる「家族の拠点」がなくなると思い至ります。そこで「もう10年くらいは住もうか…それなら、暖かく快適な家にしよう」
エコリフォーム計画の始まりでした。

もう1つのきっかけは、隣家の建替えです。
平屋だった南側のお隣が二階建てになり、午後までたっぷり射し込んでリビングを暖めていた日差しが少々パワーダウン。「僕は極めて寒がりなんで(Yさん)」現実的な寒さ対策が必要になったのです。
さらに奥様は「お正月には0才の孫も来るので、それまでに暖かくしておきたい気持ちもありました」。

未来構想・住環境の変化と家族への思いが後押ししたY邸初のエコリフォームは、2009年12月のことです。

竣工以来、Y邸は屋根・外壁・水まわりと部分改修を重ねてきた。リビングの窓に隣家の屋根の影が落ちている。

希望は「家中どこでも寒くない、乾燥しない家」

住環境に対し、Yさんご夫妻は2つの明確な志向を持っていました。1つは「全館冷暖房」もう1つは「湿度の確保」です。

全館冷暖房は欧州や北米の住宅で見られる、家中をくまなく暖め一定の温度に保つシステム。現役時代に世界各国で駐在・出張業務を重ねたYさんは、行く先々で「洗面所のタイルまで暖かい状態」を体験し、その快適さを実感したといいます。
「実際には日本はそこまで寒くないし、コストの問題もある。でも、それに近い生活が健康にもいいので、希望はありますね」

ガラス交換以前から、リビング掃き出し窓の下半分はくもりガラス。上部の透明部分には奥様お手製の短いカーテンがかかる。「外部の目線を切るのはやはり大事ですから」

「エアコンをかけると肌がピリピリ。部屋が乾燥しないように、うちはずっと石油ファンヒーターなんですよ」と力を込めるのは奥様です。
2人のお子さんが家にいる頃から、やがて生まれる赤ちゃんが安心して寝られる暖かさと湿度が暖房には不可欠、と考えてきたとのこと。

確かにエアコン運転時の乾燥感は不快なものです。しかし石油暖房につきものの水蒸気はY邸の室内を柔らかく潤しつつ、一方で激しい結露の原因ともなってきました。


既存の窓枠を使い、よく使う部屋から試したエコガラス

真空ガラスは0.2ミリの真空中間層を持つ、薄さが特徴のエコガラス。目を凝らすと真空層を支える砂粒のようなマイクロスペーサーが見える。

今回のエコリフォームでは、リビングダイニング・Yさんの自室・階段室の窓・さらに玄関で、単板ガラスからエコガラスへのガラス交換が行われました。全館冷暖房への思いはあってもまずはお試し、「ファーストステップとして、よく使う部屋で効率を確認したいと思いました」

工事を引き受けたのは、地元で窓やガラスのリフォームに取り組む、(株)ところざわ産業です。

担当の本橋満さんは「ガラス交換と内窓設置の2案をご提案しました。Yさんは内窓は開け閉てが煩わしいと感じられ、また既存のサッシを使いたいとのご意向もあり、真空ガラスによるガラス交換をお勧めしました」と話します。

寒さが本格的になる師走に、工事は1日で終了。その日からY邸の冬が変わりました。


次のページ:エアコンの温風にサヨナラ。冷気を感じない快適さを実感

1 / 2

ページの先頭へ

INDEX

  • ようこそ我が家へ
  • 窓リフォームでエコポイント
  • 減税措置等で、さらにお得!

エコガラス知識

  • エコガラスについて
  • あなたの街で体感エコガラス
  • エコガラスでどれだけお得?
  • Q&Aよくある質問
  • エコブログ
  • ガラスの森 童話賞
  • デンマークからの手紙

お知らせ・お問い合わせ

  • メールマガジン配信お申し込み・配信停止
  • マスコミ関係の方々へご案内 パブリシティ・ニューズレター
  • お問い合わせはこちらへ

メーカーリンク

世界中いたる所、くらしがあればガラスがある。 ガラスの世界地図 GICガラス情報投稿サイト
チャレンジ25

板硝子協会はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。


Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.