節電

節電


節電でお探しの方へ。板硝子協会の会員であるAGC(株)、日本板硝子(株)、セントラル硝子(株)の3社が製造するLow-E複層ガラスの共通呼称です。

Low-E複層ガラスというのは、複層ガラスの間に特殊な金属膜をコーティングしたガラスのこと。すぐれた断熱性能と遮熱性能で、ガラスからの熱の出入りを防いで、暑い夏も、寒い冬もお部屋を快適に保ってくれます。冷暖房の効率が良いから、少ない電力でお部屋は快適。節電効果もある、その名のとおり「エコ」なガラスなのです。節電効果があるということは、冷暖房費削減にも効果的。しかも、結露防止、紫外線カットの効果も。みなさんの毎日を快適に。しかも、エコロジーでエコノミー。これからの暮らしにぜひともお薦めしたいガラスです。


■節電効果も高いエコガラス

エコガラスは、すぐれた断熱性能と遮熱性能で、ガラスからの熱の出入りを防いで、暑い夏も、寒い冬もお部屋を快適に保ってくれます。 冷暖房の効率が良いから、少ない電力でお部屋は快適。節電効果もある、その名のとおり「エコ」なガラスなのです。節電効果があるということは、冷暖房費削減にも効果的。しかも、結露防止、紫外線カットの効果もあります。 みなさんの毎日を快適に。しかも、エコロジーでエコノミー。これからの暮らしにぜひともお薦めしたいガラスです。

>>詳細はこちら

節電


■夏の節電対策に一役

節電対策に重要なのがエアコン対策です。電力消費ピークのお昼にエアコン使用を控えるたりすることも、無理なくでき、その結果、節電や冷暖房費の削減にもつながるのです。 通常の一枚ガラスからエコガラスに換えると、冷暖房費はなんと最大で9万円もお得になります。あなたのお住まいの地域ではどれだけ削減できるか、シミュレータでチェックしてみましょう。

>>シミュレータはこちらから

※現在のお住まいの窓ガラスをエコガラスに換えたら、節電効果がどのくらいあるのか。 お住まいの地域と住宅の種類を選択していただくだけですぐわかります。


節電でお探しの方も、是非エコガラスをご検討下さい。


お問い合わせはこちらからどうぞ
>>お問い合わせフォーム

節電