窓ガラス断熱シート 効果

窓ガラス断熱シート 効果


窓ガラス断熱シート 効果でお探しの方へ。エコガラスは結露の防止ができる窓ガラスです。結露は外気で冷たくなった窓ガラスやサッシにお部屋の暖かい空気(に含まれる水蒸気)が触れて液体になることによって発生します。しかし、エコガラスは冷たい外気を伝えにくいので、結露防止に高い効果が期待できます。結露 窓ガラス凍結にご興味ある方にもご満足いただけると思います。サーモグラフィーで室内温度が22度の時の窓ガラスの表面温度を測ってみると、一枚ガラスの表面温度は18.8度、エコガラスは室内温度に近い21.5度に保たれているのが分かります。


■エコガラスマークについて

また、エコガラスマークについてですが、窓ガラスに託す美しい地球の旗印となっております。このロゴマークには、たくさんの願いが込められています。環境保護と快適な暮らしを両立する窓ガラスの目印で、国内の建築用板ガラス製造メーカー3社(AGC、日本板硝子、セントラル硝子)が、エコガラスの基準を満たす商品に共通で使用します。環境保護と快適な暮らしの両立を推進する窓ガラスの目印にしてください。結露 窓ガラス凍結にご興味のある方も、まずは一度お問合せ下さい。


※板硝子協会のオリジナルブランド

エコガラスマークは、板硝子協会の会員であるAGC(株)、日本板硝子(株)、セントラル硝子(株)の 3 社 が共通で使用する、板硝子協会のオリジナルブランドです。(図形商標登録済み/登録第 4978503 号、他 3 件)。エコガラスと推奨された商品にのみ、このロゴ マークが使用されます。なお、エコガラスマークの使用には、申請手続きが必要です。


■事例紹介

三角屋根にエコガラスの天窓 おおらかにして高性能な住まい
長野県・N邸


ダイニングの窓は1.2m角のすべり出しタイプ。隣家の窓と相対するが「気を使ってくださるので、視線はほとんど気になりません」ロールカーテンはほぼ一日巻き上げられたまま。東のすべり出し窓と南の天窓とで二面採光された主寝室。右手の室内窓はリビングの吹き抜けに通じている。140cmの深い軒もN邸ファサードを印象づける大きな要素。夏場の直射日光を遮断し、窓からの熱の入り込みや壁の蓄熱を防いでいる。雨樋のないすっきりしたデザインで、降った雨は砂利を敷いた雨落ちに落ちる。

>>詳細はこちら


■エコガラス 商品ラインナップ

<セントラル硝子>
ペアレックスツインガード/ペアレックスヒートガード/ペアレックスヒートガードG/窓ンナ


<AGC>
サンバランス/サンバランスセキュリティー/セキュレサンバランス/マイミュートサンバランス/ペヤプラス


<日本板硝子>
ペアマルチスーパー/ペアマルチレイボーグ/ペアマルチLow-E/スペーシア/スペーシア静/スペーシア守/スペーシア21/セキュオペア(遮熱高断熱タイプ)(高断熱タイプ)/パイロペア(遮熱高断熱タイプ)(高断熱タイプ)/レイボーグ光

>>詳細はこちら

窓ガラス断熱シート 効果でお探しの方も、是非エコガラスをご検討下さい。


お問い合わせはこちらからどうぞ
>>お問い合わせフォーム

窓ガラス断熱シート 効果