窓 断熱

窓 断熱


窓 断熱でお探しの方へ。エコガラスは、板硝子協会の会員であるAGC(株)、日本板硝子(株)、セントラル硝子(株)の3社が製造するLow-E複層ガラスの共通呼称です。

Low-E複層ガラスというのは、複層ガラスの間に特殊な金属膜をコーティングしたガラスのこと。すぐれた断熱性能と遮熱性能で、ガラスからの熱の出入りを防いで、暑い夏も、寒い冬もお部屋を快適に保ってくれます。冷暖房の効率が良いから、少ない電力でお部屋は快適。節電効果もある、その名のとおり「エコ」なガラスなのです。節電効果があるということは、冷暖房費削減にも効果的。しかも、結露防止、紫外線カットの効果も。みなさんの毎日を快適に。しかも、エコロジーでエコノミー。これからの暮らしにぜひともお薦めしたいガラスです。


■エコガラスの断熱性について

逃さない、離さない!お部屋あったか空気

エコガラスは断熱ができます。エコガラスは一枚ガラスと比べて、約3.5倍の断熱性能を発揮し、室内の暖かさを室外に逃がしにくいガラスなのです。サーモグラフィーで窓周辺の室内表面温度の分布を見ると、エコガラスは低い温度を示す水色が少なく、窓周辺だけではなく足元の冷え込みも和らげてくれるのが分かります。

>>詳細を見る

施工では、断熱材入りパネルを壁に使ったり、床下や基礎部分にまで断熱施工し、窓やドアなど開口部のすき間は樹脂素材等を使って熱の移動を遮断しています。断熱材を外壁や屋根に加えたり、古い窓を二重ガラスの窓へ替えるなど、住宅の断熱効果を高める工事が多いようです。これは断熱効果を高めると放出エネルギーが軽減され、大気の温暖化を抑制するほか、暖房効果が向上し、余計なエネルギーを使いません


窓 断熱


■事例紹介

吹抜けのある暖かな木の家 秘密はエコガラス+外張り断熱
岐阜県・K邸

街道筋に建つK邸。金属サイディング仕上げの外壁は、その内に120mm厚のグラスウール断熱材を抱く。南向きの玄関は換気用上げ下げ窓を切った通風型断熱引戸。ガラスはもちろんLow-Eガラス
>>詳細はこちら

■よくあるご質問

Q.窓ガラスをエコガラスに交換する場合は、サッシごと換える必要があるのですか?
A.窓ガラスをエコガラスに取り換えるだけでも、かなりの省エネ効果が期待できます。
窓全体としては、複層ガラス用の断熱サッシとの組み合わせがベストですが、サッシはそのままで、ガラスだけを交換できるアタッチメントがありますので、現在お住まいの住宅でもエコガラスに交換することができます。

>>詳細はこちら

窓 断熱でお探しの方も、是非エコガラスをご検討下さい。


お問い合わせはこちらからどうぞ
>>お問い合わせフォーム

窓 断熱