新築住宅

新築住宅


新築住宅でお探しの方へ。エコガラスは、板硝子協会の会員であるAGC(株)、日本板硝子(株)、セントラル硝子(株)の3社が製造するLow-E複層ガラスの共通呼称です。新築の採用率は、約43%。新築の戸建住宅では、エコガラス普及率は4割以上に。ここ数年の環境への感心の高まりと共に普及率もどんどん伸びています。新築住宅減税や新築住宅軽減の申告方法、補助金に興味のある方も、当サイトをご参照下さい。


■エコガラスの新築住宅への採用について

新築の戸建住宅では、すでに一般の複層ガラス普及率は90%以上(板硝子協会調べ)、消費者が特に意識をしなくても、窓ガラスに採用される時代になりました。新築住宅軽減にご興味をお持ちの方も、ぜひ一度お試しください。新築住宅軽減でお探しの方へ。日本中の住宅の窓ガラスを全てエコガラスに換えた場合、年間で1,700万トンのCO2の削減が可能です。是非、新築住宅にも取り入れていきましょう。


■新築住宅の実績

新築住宅の実績はこちらをご参照下さい

>>詳細はこちら

エコガラス窓を使いこなし上手な換気と梅雨の湿気対策を
群馬県・I邸/茨城県・O邸/埼玉県・I邸

>>続きはこちら

■助成金・補助金・税額控除

エコガラスで使用できる、助成金・補助金・税額控除や申請方法の情報をご紹介しています。

>>詳細はこちら

新築住宅でお探しの方も、是非エコガラスをご検討下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ
>>お問い合わせフォーム

新築住宅