窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

2.3個、地球が必要?

わたしが小学生のころーそれが何年前なのかはさておいて、環境の授業なんてありませんでした。省エネの大切さは言われていましたが、現在ほど地球温暖化が深刻化していなかった時代ですから。単純に日がな一日遊びほうけていた私の小学校時代と違って、今日日の子どもたちは、地球環境のことまできちんと学んでいるんですね。
 
エコつながりで、ニュースをひとつ。先日、世界自然保護基金(WWF)ジャパンが、発表したちょっとショッキングな調査報告についてです。
世界中の人が、今の日本人と同じような消費生活を送った場合、地球1個ではまかなえない。なんと、2.3個必要だというのです。その要因として、現在の日本の石油燃料などによる二酸化炭素排出のほか、水産物や木材、穀物の海外依存度が高いことなどが挙げられました。
 
廃棄食料を減らしたり、公共の交通機関を使用したり、もちろん住環境を見直したり。
地球への負担を減らすためにできることは、たくさんあります。
まずは、大人が変わらなきゃ!ですね。

EU諸国のエネルギー教育について、情報お待ちしております〜。
  


投稿者:エコガラス事務局  カテゴリー:
2010年8月30日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.