窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

アイスキャンデーと猛暑特需



先日、ブログでもご報告した日傘男子、暑さが増すごとに少しずつですが増えております。が、わたしが期待したほどの増殖率ではなく...。やはり日本男子にとって日傘は、かなりハードルが高いものと思われます。

伸び悩みの日傘男子にかわって、道端でアイスキャンデーをほおばるサラリーマンは急上昇。コンビニの店先、いつもながらタバコを吸っているサラリーマンたちがアイスキャンデーをおいしそうに食べています。
それが原因ではないのでしょうが、某メーカーのアイスキャンデーが品薄状態になっているとか。コンビニで見あたらないのはそのためでしたか。麻生太郎元首相もファンだというこのキャンデー、暑さで端気味の日本全国のファンのためにも、一日も早く生産体制を整えていただきたいものです。

売り上げを伸ばしているのは、アイスだけではないようです。エアコンは、前年の3〜4倍、ビールも日傘も売り上げ倍増。レジャー施設のプールは、前年度比140%なんていうところもあるそうです。

「猛暑特需、キタァ〜!」とでも書き込みたいところですが、そんなに単純ではないようで。当然、この暑さ故に売り上げがダウンしているものも多数あるわけです。例えば、野菜。ホウレン草などの葉物の値段は日に日に高騰しているし、洋菓子メーカーは暑さに泣かされているようだし。猛暑特需の反動で、秋口には経済も夏バテ傾向に?なんていう声も聞こえてきます、

経済と天候の関係はいかに? そんなことを考え始めると頭の中までヒートアップしてきそうなので、やめておきましょう。ちょっと日がかげってきたようだし、今のうちにアイスキャンデーでも買ってくることにします。




投稿者:エコガラス事務局  カテゴリー:
2010年8月10日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.