窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ミラノは、建築ブーム

木原さんにミラノでお会いしたのは、お正月だったんですね。
もう、今、初夏です。よろしくお願いします。

木原さんの菜園は本格的ですね。
色鮮やかで目が覚めるようです。
 
ソラマメは鞘が大きいから豪快ですね。
イタリアでは生のソラマメとサラミを一緒に食べたりするんですよ。
所変われば、でしょ?

ソラマメの鞘を割って小指の先ほどの大きさになったものを取り出して薄皮ごと食べます。
新鮮なソラマメしか、その味は楽しめません。
 
cremona944.JPG市場は今が旬のアスパラガスが売られています。
太いもの、細いもの、白いもの......、色々あります。
 


ここ数年のミラノは建築ブームです。
それもこれも2015年のミラノ万博のためにどんどん建築許可が降りているからなんです。
多くの建物は、外壁パネルに工夫を凝らしているようです。
 

P1100461.JPGというのも、外壁によって冷暖房費もそうとう違ってくるからなんです。
夏の暑さ、冬の寒さ防止のため、外壁パネルと壁面の間をあけて、そこに下から上へ風を通す(煙突と同じですね)ようなしくみなどが提案されていました。

 
先日、近くの高校の入り口すぐに気になる電光掲示板がありました。
その学校だけではないけれど、全学校というわけでもありません。
詳細が出ていないのでよくわかりませんが、学校の屋上にあるソーラーパネルで作ってる電気量、総エネルギー量、それによってCO2をどれだけ出さずに済んだかが数値に出ているそうです。

太陽発電.jpg
こういうものを目にしていると生徒達も自然とエネルギーに着いて考えるようになるんでしょうか。
学校の電気代節約にも繋がりますね。


投稿者:上山さん  カテゴリー:
2011年5月20日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、旭硝子のショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに来て早17年。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.