窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

落ち着かない新学期

ミラノはファッション・ウィークもやっと終わり、少しだけ静かになりそうです。
家庭用品の見本市、靴、カバンの見本市、様々なファッションショー世界中のバイヤーが集まるために街行く人々の言葉はかなりインターナショナルです。
 
25日はミラノの新司教のお披露目のようなミサが行われ、多くの人達が大聖堂に集まりました。
関係者しか入れないのでその他大勢は大きな広場でモニターを見ながらそのミサを見学しました。その賑わいを見ていると、やっぱりこの国はカトリックの国なんだなぁって思います。


P1130965.JPG
ミラノの新司教を一目見ようと大聖堂の広場へ向かう人々 



色々な歴史的なモニュメントもやはり宗教を除いては語れないからです。
日本からいらっしゃる観光客の方々がもっと旅行を楽しむためにもキリスト教について知っておく必要があると思います。
素晴らしい絵画も一歩踏み込んで楽しめます。
 
 
さて、新学期が始まって一番大変なのは未成年者の母親ではないでしょうか。
教科書が学校やクラスで配られることはなく、それぞれに買いに行くのです。
それがたいがい長蛇の列。
一度で買えることはあまりなく、予約をしたり他の書店を駆けまわったりとせわしないのです。
 
初めの2週間ぐらいは教科書が無い生徒たちもたくさんいるということです。

そして、その教科書の量は凄まじく、リュックサックと両手がふさがり、体力がないと運べません。
ショッピングキャリーで買いに来る人もいます。
 
最近はネットで注文ができるようになって来ました。
でも、宅配の条件に合ってない人たちは仕方なく教科書専門の書店に行くのです。



本屋前896.jpg
          書店の地下の教科書売り場から外まで続く行列
 
 
中学までは国の補助もありますが、高校となるとほとんどありません。
毎年約5万円ぐらいの教科書代がかかるのです。
そこで登場するのが、中古本です。
それならだいたい3分の一ぐらいで買うことができるのです。
でも、書き込みがすごい。色々なラインマーカーが引いてあって目がチカチカします。
 
まず、欲しい教科書のリストを渡すと、中古にするかどうか訊かれます。
日本ではまずない光景ですね。

新書である必要のない科目のものは中古で充分だそうです。


P1130895.JPG
             長いカウンターで教科書を待つ人々 
 

 書店の列で周りのみんなとおしゃべりをしました。
 
「日本だったら学校で配られるからこんな事しなくていいのよ」って言ったら
「じゃあ古い本を選ぶ自由がないの?」って言われました。
 
そうですね。常に新しい本ばかりを使うのは、ちょっとおかしいかもしれないって思いました。使い回していいものも確かにありますね。
 
イタリアでは同じ学校の高校生でもクラスが違うと使う教科書が違うそうです。
とっても不思議。
効率悪いなぁって思うけれど、先生によって教え方も進め方も違うからだそうです。
そういうところにも個性が現れるんですね。
 
これは当たりハズレが顕著に出るということです。
 
うーん......、イタリアらしい?わね。


投稿者:上山さん  カテゴリー:
2011年9月27日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.