窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

Ein glückliches Neues Jahr 2012 !

24日のイヴ、昼過ぎまでラスト・ミニッツの用足しに下の通りを行き交う人たちの忙しそうな気配がキッチンにこもっているわたしのところまで伝わってきていたのが、ぴたりと止んで、いつもの静かなクリスマスになりました。
続きを読む


投稿者:森さん  カテゴリー:
2011年12月28日


緑を飾って

街では広場でクリスマスツリーの販売所が設けられますが、私の住んでいるところのように森に近いところでは、植林場の直売所でクリスマスツリーを買う家族も少なくありません。植林場ではモミの木を大きさや形を選んで自分たちで切り倒すこともできるので、家族連れの姿も見かけます。
続きを読む


投稿者:福田さん  カテゴリー:
2011年12月22日


クリスマス事情いろいろ

ミラノの市長が変わって初めてのクリスマスです。どうなるのかなと思いながら街を眺めると、色々な所で質素さが目立つことになりました。まず、いつもの大聖堂広場にある巨大なクリスマスツリーが少し小ぶりになってること。それでも30メートルはあるんです。
続きを読む


投稿者:上山さん  カテゴリー:
2011年12月21日


パッシヴハウス、って? その2

次に訪ねたのは、テュービンゲンからバスで40分ほどの町の住宅地に昨年完成した家。ゆるい坂道を上がっていくと、大きな吸気塔が見えて、あ、あそこだ、とわたしも吸い寄せ られます。
続きを読む


投稿者:森さん  カテゴリー:
2011年12月20日


パッシヴハウス、って?  その1

11月のある週末も、パッシヴハウスの「お宅拝見会」に出かけました。7年ほど前から、毎年この時期に、パッシヴハウスの普及広報を担う組織が会員の建築家や工務店、パッシヴハウス研究所の協力で主催している「お宅拝見・パッシヴハウス体験会」、今年はドイツ全国で300軒のオウナーが、さあ、どなたでもどうぞ、見てください、と、玄関のドアを開けてくれたそうです。
続きを読む


投稿者:森さん  カテゴリー:
2011年12月20日


光を待つ季節

北欧のクリスマスはバイキング時代の冬至の祭と融合したもので、太陽が一巡りして戻ってくることに由来して車輪の意味のユルと呼ばれています。
続きを読む


投稿者:福田さん  カテゴリー:
2011年12月 6日


トルコで「ちょっとその辺」歩き

『今日もエコ日和』って、たしか、旅がテーマのブログではなかったですね? でも、ごめんなさい、今日も、旅の話です。9月下旬から10月上旬までトルコを旅しました。風雨によって長い年月の間につくりだされたこのような奇岩の風景を目当てに世界各国からの観光客が大型バスで押し寄せるカッパドキアにも、1週間滞在しました。
続きを読む


投稿者:森さん  カテゴリー:
2011年12月 2日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、旭硝子のショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに来て早17年。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.