窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

さあ、ヴァカンスはおしまい


新入学の時期です。
日本人にとって新入学は春 春=新入学=桜 だと思いますが、こちらでは秋。

日本でも秋スタートに切り替えようか、という試みがあると聞きました。
海外に留学ということになれば半年ずれることになり、すんなり入り込めないということもあり、
国際社会とうまく連携できるようにという理由だそうです。

どこからはじめるのか、実現できるのか、不思議ですね。


夏が終わると朝晩の気温がぐんと低くなり、ぐっすり眠れます。
街には休暇から帰ったばかりの陽に焼けて黒くなった人たちが、新入学の準備に走り回るんです。
日本のように教科書が学校で渡されることはなく、教科書を扱う店に行って購入します。
小学生以外はほとんど有料です。
 
高校生になると教科書代だけで5万円ほどかかると言われています。
そのなかには数年続けて使うものもありますがやはり、負担が大きいようです。

少し大きめのスーパーマーケットに行くと、文房具を扱う店は学校で決められたノートを探す人たちでごったがえします。
これは文房具屋さんもおなじ。いつも殆ど人が来ないような文具店も店から人が溢れています。

文房具店のものは良いのですが高いです。少しでも安く買うためにスーパーが混みます。


スーパーで文具選び2
スーパーで文具選び1
上にぶら下がっているのは色とりどりのランドセル。
日本のランドセルのような皮のものはありません。
たっぷり収納できる丈夫なもので価格はだいたい4千円から1万5千円ぐらいです。
一年に一度買い換える人もいるようです。
 
写真を見る限り、外国人ばかりですね(笑)
 
日本から帰ってきてイタリアだなぁって実感したのはこんな景色なんです。
 
イタリア人が少ない景色です(笑)




投稿者:上山さん  カテゴリー:
2012年9月28日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.