窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

我が家のエネルギー消費家計簿

我が家のエネルギー消費家計簿

皆さんお元気でしょうか?久しぶりにブログを投稿します。
いつもより遅くなりましたが、恒例の我が家の年間エネルギー消費量のまとめを行ってみました。

まず、2012年の我が家のエネルギー消費方針は、一昨年から引き続き、3.11を受けて節電モードです。特に夏のピーク対策としては、エアコンの使用を控え、風呂は使わずシャワーのみとする等を実施しました。家族も減ったので、その意味も変化を期待しましたが...

2011年と2012年の気候的な特徴は、2011年の夏の消費が7月からいきなり高かったのに比べて、2012年は平年的に8、9月が高いなど電気代等に見てとれます。このところ、夏のパターンが様々でありますが、基本的にここ数年、猛暑と言われ続けている気がします。

木原家光熱費その結果、電気代、ガス代は4%増加しましたが、水道代は10%減、灯油代も18%減少しました。だたし、これには娘が出産で里帰りして、お風呂や湯沸かしにガス代が明らかに増大した月もあり、単純な比較はできないと思っています。
ちなみに、電気・ガス・灯油・上下水道を製造・使用する際に排出するCO2の量では、年間約4,000kg-CO2で、政府発表の全国平均5,500kg-CO2を下回っているようです。


木原家CO2ところで、平成24年度は省エネ基準が改正された年として、年号として記憶に残るでしょう。内容としても、今後は一次エネルギーの消費量で省エネの尺度を測られることになりました。1次エネルギーって何?と言う方に、2012年のエネルギーを換算してみました。

電気エネルギーのkwhに9.76をかけると、MJ(メガジュール)やGJ(ギガジュール)に変えることができます。同じ様にガスの単位、m3に45をかけ、灯油消費量のℓに36.7をかけたりすると、一次エネルギー単位に変換できます(換算単位はHP等に出ています)。

但し、ここで気をつけなくてはいけないのは、省エネ基準の一次エネルギー消費量の対象は、暖冷房費、給湯、換気、照明等であり、電気・ガスの消費の中には調理時のものも含まれるので、これを除くことが必要です。電気の消費の中には、暖冷房用もありますが、照明、家電、換気に使われるものもあり、HEMS(家のエネルギー使用量などがわかるメーター)のようにさらに分化できれば、わかりやすいでしょう。

一覧表
灯油ガス電気
皆さんも、家のエネルギーの使用量をまとめて一次エネルギー換算に挑戦してみては、どうでしょうか?



投稿者:木原さん  カテゴリー:
2013年4月16日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.