窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

北欧の夏休み


旅行や避暑に出かけたり、帰郷している家族が多いようです。屋外で遊ぶ子供達の声が聞こえない住宅地は、静かな夏を迎えています。今年の7月は晴れの日が続いて、仕事を終えた夕刻に、浜辺や森へ散歩やサイクリングするのも心地よく、自然を満喫して小さな夏休み。気温が20-25℃では、エアコン要らず。窓を大きく開けて、緑の香りのする空気で室内の換気。

さわやかな風が吹くので自転車で乗り出すと、コペンハーゲンから北へウアスン海峡に面した海岸沿いのとおりには、たくさんのサイクリスト。毎年7月の3週間にわたって催されるフランスでの自転車競技「ツール・ド・フランス」の期間には、サイクルウェアとヘルメットで完全装備してロードレーサーを走らせる男性が、午後のテレビ中継後に出没します。デンマークの自転車道を颯爽と走る姿から察するところ、きっと「ツール・ド・フランス」出場選手にでもなった気分なのでしょう。

緩やかに弧を描く湾に広がる湿地帯に沿ったところでは、見晴らしの良い平らな道が長く続くので、サイクリスト達は身体中のエネルギーを出し絞ってスパートします。夏は南から、冬は北からの追い風を受けると、さらにスピードがアップ、飛びそうです。この湿地帯は様々な種類の渡り鳥がスウェーデンやロシアから、あるいは南ヨーロッパやアフリカから飛来するので、鳥類の保護地区になっています。また、貴重なデンマークのタゲリの繁殖地のひとつです。毎年春先には、タゲリが甲高い鳴き声を上げながら、アクロバット飛行を見るのを楽しみにしています。隣接する緑地には、数年前から牛が放牧されるようになりました。青い空と海、白い雲、緑の大地の風景か、穏やかに草を食む牛がいることで、さらに豊かに美しく自然の姿が描き出されるように感じます。

湿地帯の放牧海岸線に連なる浜辺や港では、海水浴や日光浴、あるいは売店の美味しいアイスクリームを楽しむために訪れた、たくさんの人々。ここでは子供達のうれしそうな声が穏やかな波の上に響いて聞こえます。小さな港のあるスレッテンの旧海岸通りでは、浜から歩いて来た海水浴帰りの家族連れとすれ違います。地元の家族だろうと思っていたのですが、話しているデンマーク語が耳に入ると、ユトランド半島の方言です。夏休みで親戚を訪ねてきたのでしょうか。ところどころ、スウェーデンのナンバープレートのクルマが駐車しているのにも気づきました。昔の漁村だった頃の面影を残しながら、海辺の住宅地へと1990年代に再開発された集落ですが、今や観光スポットにもなっているようです。

海水浴場久しぶりに来たので、自転車を降りて、昔の漁師の家をひとつひとつながめなら歩きました。どの家も外壁と屋根が修復されています。きっと新しい規則に合わせて断熱材が加えられているのでしょう。窓は古い窓枠に合わせた断熱サッシの窓ガラスになっています。夏の鮮やかな色の花が質素なたたずまいを美しく飾っています。小さな家が軒を連ねるところへ、ひとつだけ背の高い様式の異なる建物があります。各階ごとに大きな開口部があって、軒下に滑車があるところから、倉庫として使われていた建物だとわかります。

漁船と家
漁夫の家
旧倉庫
今は住宅になっているようですね。もう漁師は住んでいないのかもしれないと思いましたが、通りに面した家の裏に漁に使う道具が見えました。EUの魚の生息を保護するための政策によって、小規模の漁船による漁業が禁止され、ウアスン海峡沿岸でも多くの漁師が廃業したのですが、地元で直売する魚の漁は今でも続けられています。各港のレストランでは、もちろん沿岸で採れたカレイやタラ、サバなどを海風の香りとともに味わえます。

6月末に雨が続いた頃には、今年の夏休みにはイタリアへ行こうか、フランスへ行こうかと考えていました。上山さんの紹介の北イタリアの南チロルへはスキー旅行で行ったことがあって、美しい自然と美味しい食材が気に入ったので、冬だけでなく、夏にも行きたいと思って、旅行先の候補になっていました。けれども、7月になって好天気が続くと、北欧のさわやかな夏に魅了されて、のんびり自宅で避暑。

週末は浜辺へ。キラキラ太陽の光を反射して輝く海で、ひと泳ぎ。




投稿者:福田さん  カテゴリー:
2013年7月19日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.