窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

夏が来ました。


セイリング
ドイツからの紅さんの御便りを、楽しく拝見しました。ドイツはデンマークの隣国でありながら、毎日の暮らしには、いろいろな違いがありますね。小さな大きな発見と驚きを期待しています。どうぞよろしく。

デンマークでは6月23日の聖ハンス前夜祭を過ぎると学校は夏休み。そして高校の卒業を祝って、各クラスごとに卒業生が載った車両が(下級生が飾り付けをした荷台に卒業生が乗った運送用の車両。最近は普通のトラックがほとんどですが、軍用輸送車だったり、農耕用トラクターに牽引された荷車だったり、ときどきは馬車に引かれた荷車も。その日だけ、賃貸するそうです。)、各生徒の家を訪ねてにぎやかに走る週末のあと、急に街が静まります。

遠くの家族や親戚を訪ねたり、夏休みの旅行に出かけた人々が多いので、首都コペンハーゲンのベッドタウンでは、屋外で遊ぶ子供の声も少なくなって、空に響く小鳥のさえずりが、いつもよりはっきり聞こえます。今年は暑い夏が来たので、海外旅行ではなくて国内の別荘でのんびり休暇の家族も多いのだそうです。海や緑の近い我家のあたりでは、自宅で夏休みを楽しんでいる家族もあるようです。庭の手入れをしたり、家族で浜辺へ出かけて大きなアイスクリームをほおばったり、森や庭園や公園を散歩したり、自転車に乗って出かけたり。

デンマークの夏は来るのか来ないのか全く予想ができません。たとえ5月にとても好い天気が続いても、夏休みに入る頃から涼しくなってしまうことが多いのです。暑くなった日に「夏を満喫」しておかないと、次の日から雨が降って、そのまま秋になってしまうかも知れません。けれども今年は、気温が25℃を越える暑くて晴れた日が続いて、夏らしい「夏」になりました。ところが我家と言えば、ミツバチの家族がたくましく成長したために、ハチの巣の土台になる巣礎を増やしたり、家族を分けたり、我家は海へ泳ぎに行くのも忘れるほど忙しく過ごしていました。もう7月中旬、ハチの世話も落ち着いて、私も青空と輝く太陽と梢の緑と海風のもとへ。

森ではブナの葉が太陽の光で黄緑色に輝いていました。昨年の晩秋の嵐で、デンマーク全国の森で多くの大木が強風のために倒れました。その後、大きな被害を防ぐ整備をして、必要の無い木は削除されています。樹木の数が少なくなった森では、太陽の光が地面に届くようになって、ずいぶん明るくなりました。

ブナの森
我家の近くの森と住宅地の間の緑地帯には、この春から牛が放牧されています。自然が野生に近かった昔の風景に似せるため、そして、自然に近い方法で整備するために、デンマークの都市近郊の緑地での牛や羊の放牧が多くなりました。この緑地では、「バク?」模様の牛が、ゆったり草を食んでいます。


緑地帯での放牧
森を抜けて海岸まで、夏の強い陽射しを浴びても、少しだけ風があるので、爽やかです。午前中だというのに、港にはもう、たくさんの人が夏を楽しむために訪れていました。このルングステッドの港では、ウアスン海峡の対岸のスウェーデンから、あるいは、オランダ、ベルギー、ドイツから航海して来た訪問客が、観光や買物のために街に出かけられるように、今年からレンタサイクルを始めました。


港で貸し自転車
今日は晴れて、しかも風があるのでセイリング日和です。浜辺ではカヤック・クラブの小屋の前でカヤックの整備をしている人もいます。そして、もちろん、浜辺で日光浴をする女性や、海に飛び込む子供達。水温が19-20℃だそうですから、私も近々、泳ぎに出かけたいと思います。


浜辺

カヤックを整備
北欧のデンマークにも夏が来ました。





投稿者:福田さん  カテゴリー:
2014年7月22日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.