窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ケータイを使わない脱日常


春、桜が咲く頃に日本に居たいと思い続け、ずいぶんと長い年月が過ぎてしまいました。
先日夢が叶ったのです。暖冬だったため、開花時期が早めになったというニュースを聞き、心配していたのですが、ギリギリ間に合いました。
4月2日の飛行機に乗って3日に成田に到着、復活祭の休暇を日本で過ごそうというイタリア人も沢山乗っていたので満席でした。
飛行機が成田空港に着陸し、小さな窓の外を見て多くの人が歓声をあげていました。桜です。自分の身体に脈々と流れる日本人のDNAがウキウキしているのを感じました。
桜って良いですね(シミジミ)

リムジンバスで実家の近くまで向かう途中でも美しい桜を目にしました。
特に皇居のお堀の近くの桜は美しく、何ともいえない華やかさに満ちていました。
実家に着いて辺りを見回すとやはり桜一色、昔よく通った遊歩道も桜のトンネルが続いていました。
学生や、新社会人の門出には最高の演出になりますね。
 
電車に乗ると車窓から見える美しい景色があるのにほとんどの人が携帯の画面を見続けているか寝ている。不思議な光景。
何となく不自由な社会に見えてきました。

 


遊歩道 
日本に帰って2日目にまた旅行に行きました。行き先はソウル。
今日本円が弱いのでお買い物にはあまり適さないようですが「脱日常」を目指したのです。
日頃ミラノを拠点にしていると、イタリアは生活の一部、そして、故郷の東京に戻っても生活の一部なんですね。
脱日常をしましょう!と母にも押しつけ一緒に気分転換を、ということで、友人も誘ってソウルで待ち合わせをしました。
美味しいものを食べたり、買い物したり、散歩したり、道に迷ったり、それが楽しいのです。
迷って地図を広げると「何かお探しですか?」と声をかけてくれます。人の優しさを感じました。
 
携帯電話を持たない5日間を過ごしました。これはとても貴重な体験でした。
「心配事があるから」とか、「きっとみんな心配してるから連絡しなくちゃ」という母に
心配したって何も出来ないんだから、放っておいたら良いわよ、等と諭したところ、「それもそうね」
ということで心の底からリラックス出来ました。何となく、数十年前にタイムスリップしたような気分で、自分たちがいかに携帯電話の奴隷になっていたかが解りました(笑)

ソウルでは半日観光を予約し、現地のガイドさんからいろいろな説明を受けました。韓国歴史ドラマ等を見ていた母が楽しそうにしていたので嬉しかったです。半日ですのでまわれる所は少しでしたが、充実した時間を過ごしました。
朝鮮王朝時代の建物を見学、屋根に何やら飾りがありました。三蔵法師や孫悟空なんです。位が高いと飾りが多いそうです。
 

CIMG0157 
桜もきれいだったのですが、チンダルレ(カラムラサキツツジ)もきれいでした。


P1190193
そして、この鳥、カササギは韓国の国鳥だそうです。吉報を持ってくると言われているそうです。
ガイドさんの説明を聞いてそこでカササギを見掛けた私たちはなんて縁起がいいのかしら、なんて思いましたが、そのあと結構いたるところで見掛けたのでした(笑)イタリアでも沢山見掛けます。


P1190192
朝鮮王朝時代の人達は髭や髪を長くしていたようですが、親からもらった物は切らないから、という説明を受けてすかさず、「爪は?」と訊いてしまいました。「切るでしょ」、、、、失礼致しました。

ただ現地に行っただけでは知る事の出来ない色々な事を教えてもらい大満足。
次回は1日観光に参加しようと思いました。

高齢の母のためソウルの繁華街に宿をとり、疲れたらすぐに戻って休めるようにしました。その辺は昔、日本人が韓国コスメを沢山買っていた地域ですが、今はガランとして寂しい限り。
韓国で有名なのが韓流スターと韓国コスメ、アカスリ、よもぎ蒸しでしょうか、、、どれもまったく興味のない私達はおいしい食事と散歩とつまみ食い。
ソウル市内では屋台が沢山でる所があって、美味しそうな物が売られていました。屋台も季節に寄ってずいぶんと変わるんですね。
人が食べる量って、意外に少ないです。あれもこれも食べてみたいけれど、お腹いっぱい。
また来なくちゃね、なんて言いながら余韻に浸っています。

つかの間の非日常を楽しみました。




投稿者:上山さん  カテゴリー:
2015年4月27日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.