窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

緑の街

日本の桜は、満開でも五分七分咲きでも、淡いピンク色が特別で、とても美しいですね。デンマークでは4月末に温かくなって桜が咲き始めてから、気温の低い日が続いて、満開のまま、緑の若葉がつかないで、2週間を過ぎてもまだ花が散らずに、わたしは街のあちらこちらで「花見」を楽しんでいます。デンマークではサクランボの桜がほとんどで、日本の桜は少ないのですが、今年は本当にどの種類の桜も花がきれいに咲きました。テレビのニュースでも満開の桜の映像を紹介するほか、写真の投稿も多く、デンマーク人も桜の美しさに心を惹かれたようでした。


ライラック
ライラック
りんごの花
りんごの花1

5月だというのに気温が上がらない日が続いていましたが、樹木はすっかり若葉で覆われて、いつのまにか、森も街も緑色です。草木は背を伸ばし、小鳥や水鳥は巣作りを終えました。桜やモクレンの花に続いて、リンゴやライラックの花も開き始めました。自然は少しずつ春から初夏へ移っています。お向かいの庭の背の高いマロニエの木に、カササギのカップルが巣作りを始めて、楽しみにしていましたが、人やクルマの出入りで騒がしいのを気にしたのか、どこかへ引っ越してしまいました。韓国では吉報をもたらす鳥なのですね。デンマークの住宅地には、たくさんのカササギがいます。我家へも、うれしい知らせを伝えてくれるのかもしれません。


緑のまち
若葉の森

70年前の5月4日の晩には、空からデンマークの街と人々へ吉報が届きました。5年間もデンマークを占領していたナチス軍の撤退が伝えられたのです。そして翌日5月5日には英国軍がデンマークに上陸し、コペンハーゲンの街中でモントゴメリー元帥が終戦を告げました。

平和を祈って、デンマークでは毎年5月4日の晩に窓辺にろうそくを灯します。街灯は消灯し、家々の窓には暗幕が室内の灯りを遮断していた緊急事態が解かれた当時の喜びを記念して、街を明るく灯すのです。そして、5月5日の正午には、終戦を記念して非難解除のサイレンが全国で鳴り響きます。終戦70周年の今年の5月5日は、晴天の暖かい記念日でした。太陽が輝く青空の高いところまで、平和を告げるサイレンの音が伝わるように思えました。








投稿者:福田さん  カテゴリー:
2015年5月14日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.