窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

新しい季節


4月は「気分屋さん」だとドイツの天気俚諺がありますが、そんな30℃の夏日和が翌日には約10℃まで下がってしまう、しとしと雨日和、と天気にズレが見られるようになってきた、「狂った5月」のテュービンゲンから、こんにちは。

ほんとうに、桜に惹かれるのってDNAなのでしょうかね?滅多にお目にかかれない日本の桜なんかには、うっとりしてしまいます。
テュービンゲンでもよく見かけるようになってきて、うれしいかぎりです。4月、満開を過ぎ「桜餅」を想像させるようになり、5月初めには緑に。また来年のお楽しみです。


IMG_9652
〈写真:植木師の遊び心、紅白接ぎ木桜。
友だちに見せびらかそうと連れて行ったところ、桜餅を過ぎ、
緑一色になっていて、来年まで待つことになりました〉


ミラノ万博、すごそうですね。
でも、時間制限があるなんて、日本館に限らず、万博全体にあるのですか?上山さん、ぜひ、お知らせいただけないでしょうか?
それに、スマホを使った展示っていうのも、可能性として大きそうですね?写真だけだったのがその内に、しっかりと情報も伝えられるようになるのでしょう?コンピューターの替わりに手放せなくなるぐらい便利なそうですが、どうですか?イタリアやデンマーク、日本の日常生活にはスマートフォン、どれだけ浸透していますか?
スマホと言えば、テュービンゲン(ドイツ)では数年前から「ジオキャッシング(Geo-Caching)」が特にスマファー内で、とても流行っています。簡単に言えば、ヴァーチャル・ネットワーキングで宝の在処(経緯度)を得、実際に宝探しに出かけるのですが、流行初めのころは、思いもつかない場所で、何の用事もなさそうに携帯に見入ってブラブラとする不審人物が増えた、と批判されていました。
室内で過ごす時間が増えてきている今日、散歩がてらに「宝探し」で身体を動かすのは良いのですが、生態系を知らずに森の中にゲーマーたちが入り込み、自然保護観念から苦情が出ることも。それでもゲームを楽しみたい人は、宝探し中ゴミ拾いをするように心がけたり、隠す場所をよく考えるようにしたりと、枠組が作られつつあるそうです。




map.jpg
〈地図:テュービンゲンにもジオキャッシャーたちが隠した宝物が散乱していますhttp://www.opencaching.de/map2.php


母によく話してもらっていた(1960・70年代の)日本の大学。当時、東大は「頭の良い人」、早稲田は「変人の集まり」などと、大学ごとに性格の違い・偏見があったと聞きました。
ドイツでは大学ごとではなく、各学部に対して偏見・先入観があります。たとえば地理学を専攻する大学生は「旅好き、ドライな性格、泥まみれ」、法学や医学学生は「競争率が高いだけピリピリしているが、出世をしっかりと目標として猛勉強している」だったり、哲学や美術史(わたしの専攻する「日本学」も同じく)を勉強する学生たちは「のほほんと、どこか世離れしていて卒業後には失業が待っている・・・」などと言われています。
卒業について日本学の先生とお話しに行った時には、質問されました。今からどうする気なのか、と。日本学科を卒業したところで学問に進む、高い失業率でもめげずに職を探す、または、今日の経済を考慮し、何人かで共に独立する、というような道が考えられる。共に独立し仕事をするようになった卒業生たちがいるが、そんな「共に独立」を考えられる人たちは周りに居ますか?と。
ひとつの数限られた仕事場を探すよりも、関連しながら自分で仕事を創ることを勧めていただきました。
大学を卒業し、今後の人生プランを立てようとしている友だちが何人かいます。子供、パートナー、仕事などがバラバラな現状で、同じプランを立てるのではなく、いくつかの道を考え、その交差点に生活や仕事を計画中です。
あらあらサーは気が付けば、アラフォーに。
楽しみにしてきた季節です。

IMG_9677
〈写真: Neue Aula (新講堂、1845年)、現在法学部が使用〉


IMG_9685
〈写真: Alte Aula (旧講堂、1477年)、テュービンゲン大学最古、現在教育学部が使用〉




投稿者:森さん  カテゴリー:
2015年5月27日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.