窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

クリスマスに向けて

ゴールデン・オクトーバーにはどんよりグレー・ノヴェンバー霜月が続き、あっという間にクリスマス・シーズンがやってきました。

手袋をしていても指先が冷たくなる寒さ、霧雨・雨・霙のテュービンゲンから、こんにちは。


冬はワン子・隙間風・ストッパーが大活躍。手首/足首・ヴォーマーや手編み靴下、湯たんぽなどと手放せないアイテムの一つに上がります。

CIMG7762

 

ますます寒くなってきましたが、「雨ニモマケズ」落ち葉に隠れた小道の自転車移動をがんばっています。・・・とは言え、夜中、街灯もない真っ暗な道と寒さにめげ、街中からたったの4キロ離れた自宅に帰りつけないことも、近頃はよくあります。雪が降り、道路が凍結するようになれば、自転車用スパイクを取り付け、防寒着に身を包み(手袋は二重にし)がんばるか、一時降参して、バスに乗り換えるか、が選択肢としてあります。

テュービンゲン駅前から、今住む隣村のヴァイルハイムまで、平日は朝5時から夜23時まで、20分毎にバスが運行していて、とても便利。そのほかテュービンゲン内や近辺でも、バスの交通網はしっかりと張られていて、自家用車がなくてもあまり不自由はありません。特に、駐車所を探す面倒と、1時間/最低50セント・最高1ユーロ50セント、という駐車料金が掛かる(短距離)車移動は、エコ好き・節約好きのテュービンガーには向かないのか、公共交通機関を選ぶ十分な動機になります。

日本で運転代行サービスが一般的にあるのを初めて知った時は、「これぞサービス大国・日本!」とおどろきましたが、そんな高級サービスはドイツでは知られていません。

それでも夜間(0時~6時)には、「コレクト・タクシー」(Sammeltaxi/4人~8人乗り)を30分前までに電話でお願いすれば、街中のバス停から近辺の村まで、便利なタクシー便乗サービス(4~6ユーロ)が使え、大学町での需要の高さが反映されているように思います。

 

カボチャスープには付き物。種は洗って乾かし・・・

CIMG7659


ちょっとしたおつまみに、いかがでしょうか?

CIMG7760

 

今年は、11月の最終日曜日に1本目のロウソクが灯され、アドヴェント(待降節)が始まりました。

アドヴェントは、ドイツの人びとにとってとても大切な、心温まる、喜び多いクリスマスまでの約4週間。(反対に寂しさが身に沁みる時期でもあり、ホームレス支援などではこの期間、様々なパーティーや食事会を開き、炊き出しや寝袋配給を増やすなどとの対策を取っているそうです。)アドヴェンツ・カレンダーを毎日めくったり、クッキーやシュトレン(Stollen:菓子パン)を焼き、「キャンドルライト・ティータイム」を楽しむのにぴったりのこの季節。ジャガイモやカボチャのクリーム・スープを作り、子供と一緒に囲むシェアハウスの夕食は胃も心も温めてくれます。

この時期、身体を温めてくれると言えば「グリューワイン(Glühwein/ホットワイン)」が人気です。シナモンやクローブ、スターアニスなどの香辛料と砂糖、オレンジを入れ温めた赤ワインのホット・カクテルはクリスマス・マーケットの定番で、クリスマス・マーケットのお土産にデポジット制のマグカップを持って帰り、毎年カップが増えていくのを楽しみにしているコレクターもいるほどです。


カボチャのスープ(ショウガ入り)とグラタン。

CIMG7666


アップル・リングを部屋で乾燥。部屋中に広がる匂いはたまりません。

CIMG7644


上山さんのスウェーデン紀行(10月)を読み、うれしいニュースを思い出したのですが、モノの修理やリユースを促すよう、付加価値税引き下げや、修理代を所得税から還付申請できるような制度をスウェーデン政府が導入検討中とのこと。スウェーデンがこの制度による税収減をどのように補っていくのか、注目されます。

もちろん、経済優先や自然破壊はなくならないのかもしれません。それでも、使い捨てからリユースへ。大量消費社会が引き起こすたくさんの問題をどうにか減らそうと、消費者から政治までに広がりつつあるモノや自然を尊く思う気持ちは、「省エネ」から「減エネ」へ繋がり、産業以外の発展にも繋がっていくのでは・・・?とそんな希望も湧いてきます。

 

 



投稿者:森さん  カテゴリー:
2016年12月 1日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、旭硝子のショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに来て早17年。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.