窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

初夏なのに酷暑


今夏は特別暑い日が続いているように思います。
先日,ヴェネツィアからそう遠くない場所、フェッラーラで気温が49度にまで達したというニュースがありました。
これはもう、生死に関わるほどの暑さです。
ミラノは暑い上に雨も降らず、草が枯れてしまっていたり、街路樹が枯れ込んだりと被害が出ています。

家に居ても熱風しか入ってこないとなると、何もする気がおきません。仕事をしていても眠くなるし。掃除は水回りしかしたくなくなるし。
買い物で大型ショッピングセンター等に行くと、もうそこから出たくなくなります。
最近は携帯電話とタブレットがあれば、仕事もできるし、読書も楽しめる。

ということで、朝から出かけ、ついでにお昼ご飯までそこで済ませて帰るというちょっとした
休暇気分に浸れるのもこの時期ならでは。
行き先も気分で変えれば、飽きる事もありません。

近所のスーパーの入り口付近にあるベンチには沢山のお年寄りが座っています。そこにいれば知人に会える確立も高く、会えばおしゃべりに興じ、さもなくばまったり涼んでいるといったところ。
みんなそれぞれに工夫しています(笑)

暑い中、最後の晩餐を観賞してきました。
以前は写真撮影が出来ませんでしたが、最近は撮影O.K.です。ただし、フラッシュ禁止、ビデオも禁止です。
時間が決められていて、入った瞬間全員が写真を撮るので少し異様な光景です。
薄暗いので、撮り直しているうちに退出時間になってしまうので、残念な気がします。


世界遺産 レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」
 
最後の晩餐
最後の晩餐は多くの画家が手がけています

修道院の最後の晩餐

この壁画はレオナルド・ダ・ヴィンチの描いた最後の晩餐の壁画のある所から歩いて15分ほどのところにあるサン・マウリツィオ教会の元修道院にあるものです。作家によって人物の配置が違うのも面白いです。各々想像力をもって作品を仕上げたのでしょう。
ミラノには修道院が沢山あったので、こういうのが沢山残っています。
 
秋から冬にかけての特別展の会議がありました。なんと、バロック絵画の巨匠カラヴァッジョ展です。
これは見逃してはなりません。いったいどのぐらいの点数を集めるのでしょうか。



2017年9月27日から2018年1月28日までミラノの王宮でカラヴァッジョの展覧会

カラヴァッジョ展

日本でも行われたのを思い出しました。
かなり大規模だったそうですね。楽しみです。

その会議の場所はミラノの市庁舎マリーノ宮のアレッシーの間。豪華でしょ。


alessiの間

友達の姿もちらほら見えました。詳しい情報をもっと聞きたかったけれど、予定があって、さっさと出る事に、、、、
いずれにせよ、今年の秋から冬にかけての楽しみが増えました。





投稿者:上山さん  カテゴリー:
2017年6月28日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、旭硝子のショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに来て早17年。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.