窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

春までもう少し


日本は生活に支障が出るほどの厳しい寒波に見舞われてる地域があるようですね。
北国に住む友達からは、生まれて初めて「遭難するかも」という恐怖を感じたと連絡がありました。
ネットのおかげで、色々な地域の様子等がわかります。このような異常気象は地球温暖化と無縁だそうで地球の軸がブレているために起こる現象という事。
地球規模の変動なので、長い事続くという話しをききました。
なにはともあれ、臨機応変に対応できるようでありたいと思いました。

森さんの仰っていたデンマークの「ゴミは資源」という考え方、イタリアでも同じです。
スーパーマーケットで使うビニール袋はトウモロコシのでんぷんで作った袋は分解されて土に返ります。
各家庭では生ゴミはその袋に入れて出します。そこからでるメタンガスを利用、最後には土として安価で売られたり公園等で利用されたりしています。
消却するゴミはやはりその時に出る熱をエネルギーに換えています。
これからもっと安定して行くと良いですね。

先週、パリに行ってきました。10年以上行ってなかったので驚く事が多いです。
遠い昔、テロ事件のために検問が厳しく、パリに到着するのが夜になり、どこの宿も取れず野宿したあの怖い駅、北駅が明るいきれいな駅に生まれ変わっていました。
まだまだ完成ではないようですがキツネにつままれた様な気分でした。

今回のパリの目的は展示会の視察、パリの街を見る事でした。
観光目的ではなかったので、美術館巡りが出来なかったのは残念でしたが、また次回のチャンスを狙っています。
エッフェル塔も夜しか見る事は出来ません。
でも、こんなにきれいです。


エッフェル塔1574.JPG
これが出来たのが、1887年、300メートルの高さです。
東京タワーより、70歳もお姉さんですがそんな風には見えません。

街のお菓子屋さんはどこもお正月のお菓子、ガレット・デ・ロワ(王様のケーキ)が置いてありました。
昔は中に乾燥空豆が一つ入れてあり、それを当てた人がその日一日仲間内で王様になれたそうです。
今は空豆に代わって、しゃれた陶器の人形等に替わってきました。お店ではケーキの上に人形を当てた人が着ける紙の冠が載っています。
その陶器の人形ですが、間違って噛んでしまったり、飲んでしまったら大変です。日本では異物としてみなされ、販売不可能だと思います。


ガレットデロワ1470a.jpg 
バターをふんだんに使ったケーキはとっても美味しくて、飽きません。
フランスは卵とバターですね^^
 

バーガー1481.JPG
たまたま入ったバーガーショップは昔アンディ・ウォーホールのアトリエがあった場所だそうです。
美味しかったです^^v
今、パリでも流行のバーガーショップは無農薬のおいしい肉と野菜が売りで色々なところにありました。
これはミラノでも同じ、BIOが基本です。パリの食品スーパーではBIOショップが沢山ありました。
普通のスーパーでもBIOコーナーが大きく場所をとっていました。
さすが、農業大国フランス、人々の意識が高い事がわかります。


魚市場1527.JPG
魚介がずらりと、市場に並んでます。

私は市場内にある屋台風のところでお昼ご飯。
ここに来たら牡蠣を食べないとね、という事で、牡蠣が2種類あって、値段も違います。
お願いして、半々で、、、右半分と左半分は味が違います。
どちらも美味しくて甲乙つけがたかったです。


牡蠣1558.JPG
天気はずっと降ったり止んだりで残念でしたが、寒くなかったのが幸いでした。
フランスとイタリアは近いし、似ていると思われていますが、物価はフランスの方が高かったです。
一般的なファーストフードも日本と比べるとフランスやイタリアの方が何倍も高いので、日本から来た方々はとても驚かれます。
人件費が高いからですね。働き方もずいぶん違います。
外見(例えばタトゥー)など誰も気にしません。与えられた仕事ができれば関係ない、という事なんです。
サービスは無料ではないということもよくわかりました。

日本の労働者はもっと、個人の権利や人間としての権利等を主張していいはずなんですが、まだまだ言い出せない人達でいっぱいなんでしょう。
それはきっと、今までの習慣なんでしょうね。


市場1533.JPG
市場で野菜を選んでる女性
自分で気に入った物を好きなだけ袋に詰めてお店の専用の籐籠に入れています。
袋はビニール袋を使いません。プラスチックも使いません。
こういうところに彼らの意識が表れているとおもいます。


IMG_1564.JPG
共和国広場のマリアンヌの彫像
自由のシンボルです。
先人達が大変な思いをして自由を勝ち取った国ですものね。


自転車1483.JPG
とってもおしゃれな貸し自転車、乗りたくなります。
さすがパリ!!!ですね。雨が降ったりやんだりでしたがこういう色を見るとウキウキします。
色使いのセンスに脱帽です。
いつかゆっくりパリの街を楽しみたいと思いました。
 




投稿者:上山さん  カテゴリー:
2018年1月29日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、旭硝子のショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに来て早17年。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.