窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

忙しくても楽しかった2月



ミラノはいつもの年よりも暖かいかしらと思って安心していたら、急にとても寒くなりました。これから雪が降るという予報もありました。森さんのお住まいになるデンマークも急に寒くなったのですね。

先週ミラノから南東に230kmほど行ったところにあるボローニャという街に行ってきましたが、そこでは雪がちらついていました。油断大敵です。
その土地は夏は暑く冬は寒い温度差の大きな地域だからこそ、美味しい、バルサミコ酢、ハム、チーズの産地なのですね。

ハム工場.jpg
白い景色の中、ところどころに雉(キジ)がいて、美しかったです。桃太郎のお伴の雉はイタリアにもいるのです。なんか不思議ですね。
ハンターが狙う物の一つです。

もうすぐ復活祭(今年は4月1日)ですが、それが終わったら本当に春がくるんですよねぇ、と念を押したくなります。
ミラノは明日はマイナス5度という予報が出ています。

2週間ほど前、フランクフルトの巨大な見本市「アンビエンテ」に行ってきました。
上空から見たアルプスの山、、、、寒そうでしょ


IMG_1596.JPG
毎年の事ながら、広いなぁと感心します。視察が目的ですので、宿泊先の近くのフリーマーケットにも顔を出しました。
ホテルの部屋から顔を出すと、遠くにというか、すぐ近くでフリーマーケットをやってる事に気付きました。



27752480_2090391507697502_1174915950733129421_n.jpg
IMG_1615.JPG
なんとも面白いカラクタ市が楽しめます。雪がちらつく寒い時期なのに、やっていました。
生活感溢れる物や、きっと誰も買わないだろうと思われる物ばかりが並んでいましたが、でも、買う人がいるんですね、って私の事です(笑)

鉄の大きな楕円の蓋付き鍋があって、心惹かれたのです。広いフリーマーケットを全部廻って、最後にまだ売れ残っていたら決めようかなって思いました。
どうか、私がここに戻る前に売れてしまっていますように、と祈りながら、、、。
でも、ありました。私を待っていたかのように有りました。縁を感じました。買うしか無い!という事でホテルに持ち帰りました(笑)
その重さったら(笑)


鉄鍋1.jpg
そういう物に引かれてしまうのは、きっと、見本市会場で、最新の鍋類をさんざん見ているからかもしれません。
材質が鉄ですのでとても重い。どうやってイタリアに持って帰れるかが不安でした。手荷物には出来ないほどの重さ、というより、手荷物にするのを想像したら蓋が武器に見えてきて、
飛行機に乗せてもらえないのでは、と不安になり、とうとうスーツケースに。色々詰め物をして、空港で重さを測ったらなんとぎりぎりセーフ。
無事にミラノに持って帰る事が出来ました。


27751688_2088838614519458_6035197166846990951_n.jpg
夜、空港から家に帰る途中の大聖堂はキラキラしていました。
建築物はイタリアの方がずっとステキ(笑)

見本市会場に出展している日本からの友人が美味しいお米をお土産に持ってきてくれました。とっても美味しい日本のお米2kg。
そちらは、大切に手荷物で持って帰る事にしました。
重いけれど、ポジティブで幸せな重さでした。


27858368_2090386877697965_9125054872471887891_n.jpg
ずいぶん前からミラノ郊外に住みたいと思い、気持ちが悪くなるほどの物件をみてきました。
ミラノの南に位置するパヴィア県に、やっと希望に近い家を見つけました。今の家から車で45分です。
パヴィア県の中の小さな街ですが居心地が良い家になるようにするつもりです。ミラノと違って静かなところです。きっと不便な事もあるに違いないです。でも、その不便を楽しもうと思います。

もう少しで本契約です。畑仕事が出来る場所を探していましたが巨大な農地は素人の私の手に負えません。小さめの所を探していましたがありませんでした。
そんな中、大きな庭のある家を見つける事が出来ました。家庭菜園ってことですね。

これから、その古い家の小さな改築をする予定です。
新しく住む人はソーラーエネルギーを設置しないといけないという地域の法律があるそうです。今の状態だと省エネカテゴリーがGクラスですが、Aクラスにしなくてはならないそうです。
お金がかかりますが、半分ぐらいは市の補助があって10年分割で返ってくるようです。
引っ越しの事を考えると頭が痛いのですが、これからが楽しみです。




投稿者:上山さん  カテゴリー:
2018年2月26日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、旭硝子のショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.