窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

さくらさくら



さくら.jpg森は若葉の芽が吹いて、あわい緑色。地面には白いアネモネの花がいっぱいです。明るく晴れた青空には、ほのかなピンクのサクラの花が映えています。サクラがちょうど満開を迎えた4月末に、コペンハーゲンの運河沿いの広場では日本の文化を紹介する「さくらまつり」が催されました。今年はボランティアとしてあるいは訪問客として参加した友達のみんなが「とてもたくさんの人が来ていた」と話していました。サクラがきれいに咲いていて、しかも天気が良かったからでしょう。毎年恒例で開催される「さくらまつり」では茶道や武道、和太鼓などの日本文化に触れて、盆踊りを体験できて、デンマーク人にも好評です。そして、満開のさくらや、花びらが春の風に散る美しさを鑑賞する日本の風習も、デンマーク人に親しまれるようになりました。

「さくらまつり」や昨年行われたデンマークと日本の通商友好条約締結150周年記念行事などによって、日本や日本の文化が紹介される機会が多いと、初めて出会うデンマーク人が好意的に話しかけてくれるのでうれしいです。私がデンマークに住み始めた頃はアジア人が少なかったので、自治領のグリーンランド人かデンマークに養子として来た韓国人かと尋ねられることがありました。

実のところ、私は日本に住んでいた頃には海外では「謎のアジア人」でした。シンガポールの入国検査で怪しい中国人と疑われたり、アムステルダム中央駅で地元のチャイナタウンの中国人に中国語で言い寄られたり、台北の空港のタクシー乗り場では中国語で話しかけてくる大勢の運転手さんたちに囲まれてしまって困ったこともあります。クアラルンプールの空港では素敵な女性と出会って、マレーシア人と思って英語で話していたところ、実は彼女は日本人で、そして彼女は私を中国人だと思っていたのだと言うので、二人で笑ってしまったことがあります。彼女はたびたびマレーシア人と間違われるのだけれど、どうやら、日本人とは異なるしぐさや雰囲気を感じるらしいと話してくれました。

森さんはドイツで育ったので、しぐさや雰囲気がドイツ人っぽいのでしょう。顔は日本人でも違いを感じるから、どこか他のアジア諸国から来たのだと思われるのでしょうね。日本育ちの私は日本では日本人で通用しますが、最近の新しいシステムや技術に慣れていないし、流行語や新しい言葉は知らないので、「そんなことも知らないのですか!」と怒られることがあります。いやはや。

遅い春の訪れでしたが、毎日少しずつ街は緑に染まり、春の花の白や赤や黄色が増えています。青空と太陽と緑と色とりどりの花で描かれた風景は、生命の息吹が満ちています。


IMG_0526輝くみどり.JPG
晴れの日の夕刻にコペンハーゲン市民の憩いの場であるローゼンボー城の庭園に立ち寄ると、平日だというのに、たくさんの人が散歩をしたり、芝生の上で本を読んだり、ピクニックをしたり。


IMG_0527芝生の上でのんびり.JPG
城の前のバロック庭園では春の花の色が陽射しを受けて輝いて見えます。いくつかある西向きのベンチはどれもサングラスをかけて日光浴をする人でいっぱいです。


IMG_0524バロック庭園.JPG
広い庭園のあちらこちらに大きなサクラの樹に花が満開です。モクレンやコブシもきれいに花を咲かせていました。

IMG_0522満開のさくら.JPG
笑顔で行き交う人々をぼんやりと眺めていると、小さな若葉が開いたばかりの並木のうす緑色のトンネル中に、偶然に友人が現れました。コペンハーゲンの中心部にある職場から、街の東部にある自宅まで5kmを徒歩で帰宅中なのだそうです。もう数ヶ月前から続けていて、晴れの日には心地よいけれど、雨の日でもレインスーツを着て歩いていると話してくれました。そういわれてみると、以前に比べて肌に張りが出て、少し痩せたかなと思いました。仕事では座っている時間が長いので、徒歩で帰宅を始めて、身体の調子も良いらしいです。帰ったら美味しい夕食が待っているのかな。お互いに「家族によろしくね」と挨拶をしたあと、また友人は若葉のトンネルをまた歩いて去っていきました。


IMG_0525憩いの庭園.JPG
青い空の下、太陽の光に風景のすべてが輝いているのに、空気が少し冷たくなってきたなと思って時計を見ると6時半。そういえば、もう日の入りが9時。明るくて楽しい季節が近づいてきました。


IMG_0519コペンハーゲンの青空.JPG



投稿者:福田さん  カテゴリー:
2018年5月 8日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.