窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

終わりが見えない仕事



ミラノの5月前半は暑かったり寒かったりで油断できませんでした。
何を着て良いか天気予報を見ながら考えます。最低気温と最高気温を見るとその温度差に驚きます。
12度から28度と言われると、何を着て良いやら。とにかく、しっかりとしたスカーフがあればなんとか乗り切れるかなという感じでした。
今はさすがに6月も近いという事で、サンダルで出かけるようになりましたが、行き交う人の中に、薄いダウンジャケットを着てる人が少なからず居るのは何なんでしょうか。
陽が長くなって楽しい季節です。福田さんの美しい風景写真をみて、まるでおとぎの国、と思った方は多かったのではないでしょうか。
北の国の春は一気に花がほころんで大忙しですね。

私の引っ越し予定先の庭は週に2、3日しか行けないのでもっぱら前人が残したゴミの処理で追われています。
市の清掃局に頼めるのですが、要予約、一回につき4つまで、それも、運が良ければ2週間に一度だけ、という制限付きです。
色々考えると、何ヶ月もかかりそうだということで、解体して指定の巨大なゴミ箱に捨てるという裏技を使う事となりました。
おかげでしっかりできている家具等を壊すのが得意になりました。それを台車に載せて指定のゴミ箱に運びます。
先日は噴霧器を捨てようとしたところ、それ捨てるの?ときかれ、興味があるならどうぞ、とゴミ箱行きを避けた物もあります。
噴霧器は中に何を入れて使っていたか不明なので、怖いと思い、その旨伝えましたが、平気な様子でした。


粗大ゴミの一部
粗大ゴミ.jpeg
庭にある困り物は枯れた大きな3本の木、これは庭師にお願いするしか無さそうです。
野生の竹、庭師に相談したら、お手上げだと言われてしまいました。
ヒルガオは地下茎を丁寧に取り除くしか手が無く、一番始末に負えない物で、毎回がんばっているのに、ほんの少しでも根がのこっていると生えてきます。
竹は根を掘ってみよう、ということで斧やつるはしを使って掘り起こす事に成功。意外に楽しい作業でした。
後回しにしていた草刈りは大変な作業で、ガソリンで動くタイプのものでウィーン・バリバリと片端から苅っていきます。ただ、あっという間に膝丈になった物を刈るのに丸2日間。
途方に暮れてしまいます。


堀りあげた野生の竹の一部
野生の竹の根.jpeg

ヒルガオの花
ヒルガオ.jpeg


そんな忙しい中、庭の隅に生えている西洋ニワトコの花でシロップを作ったり、柿の葉寿司用の柿の葉の塩漬けを作ったり、柿の葉茶を作ったりと楽しく過ごしているのです。


西洋ニワトコの花
ニワトコの花.jpg


木原さん、ご無沙汰しております。相変わらずお忙しくしてらっしゃいますね。
ミラノ中央駅の高架下でしたか、、、。AGCのミラノ万博でも大活躍でしたから、きっと多くの方々が訪れた事でしょう。ガラスと音の関係はとても斬新な切り口ですね。
来年のサローネが楽しみです。
デザインウィークは本当に人人人,それも、皆デザインに関心のある人達ばかりです。楽しく見学して語らい、発見を喜び、美味しい物を食べてと忙しい一週間でした。
期間中に全部をまわる事ができないのが残念ですが、これも、出会いって言う事で割り切るしか無さそうです。
一年に2度あれば良いのにと思うのは多くの人達からの意見です。

木原さんが江戸文化を説明されてらっしゃるとは、楽しそうですね。ミラノで、浮世絵展があった時に、知っている地名、江戸の町が描かれてある絵を今と照らし合わせてみる事ができ、楽しく過ごした事を思い出しました。
自分が楽しい事はきっとみんなも楽しいと思うはず。ガラス建築ツアーには私も参加したいです。

今年中に住む予定の家の改築許可が国から下りてからやっと改築ができます。申請書やら面倒な事ばかりでしたが、建築事務所の手を借りてゆっくりすすんでいます。見積りももう少しで出てきます。予算内になるかどうか、予算を超えたら仕方なく、色々な事を断念する事になります。省エネに繋がる事には国からの補助金があるので積極的に利用したいと考えております。どんなことになるのか、楽しみです。





投稿者:上山さん  カテゴリー:
2018年5月28日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、旭硝子のショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.