窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

太陽の恵 雨の恵



デンマークの夏休みは終盤、日常に戻りつつあります。旅行に出ていた人々が戻った住宅地には、遊びに夢中の子供達の楽しそうな歓声が響き、通りには行き交うクルマの騒音が途絶えません。「こんなに賑やかで、騒音が多い地域だったっけ?」と首をかしげるほど、静かな夏でした。穏やかで静かな環境に慣れてしまうと、騒音が気になるものですね。

7月末に気温が30℃を超える日が続くと、地元で夏を過ごした年配の御近所さん達は誰もが「これほど暑さが続く夏は経験したことがない」と挨拶と一緒に。デンマークの建物は寒い冬に室内を温めるように造ってあるので、暑い日には熱がこもってしまいます。今年の夏は雨が降らずに乾燥しているので、窓を開けて風を通せば良いのですが、それでも屋外の気温が30℃を超えると、なかなか室内は涼しくなりません。なんだか、エアコンが普及する前の日本の夏のようで、蝉の声と扇風機と蚊帳の夏の風情を懐かしく思いました。

晴れた日が多く、気温が高いので、今年は麦の実りが早く、既に収穫終了です。ところが、雨が足りなくて実りが良くないそうです。牧草地では家畜の餌になる草が育たず、倉庫に保管してある冬季の餌を与え始めたと聞きました。これから秋冬の穀物や乳製品の価格が気になるところです。


IMG_0555麦畑で.JPG
けれども、果実は豊作だそうで、甘く美味しく熟したリンゴやナシが楽しみです。そういえば、庭木のミラベルもサクランボも熟した果実がたわわ。風に揺れると枝から落ちた実が、道路にコロコロいっぱい。果汁を吸いに、ヒラヒラとチョウが舞い訪れます。

IMG_0554リンゴ.JPG
路端の藪のラズベリーやブラックベリーも今年はたくさん実をつけています。甘酸っぱい実を味わうまで、もう少し。

IMG_0561ブラックベリー.JPG
夕立が降ると涼しくなるのにと、雲ひとつない青空を眺めた日が続いていましたが、空気に湿気を感じるようになったら、ついに雨が降りました。夕方から雲が立ち込めて、雷が鳴って、夜半に雨になりました。翌朝は、また晴れて、すっかり道路が乾いていました。けれども、早朝から鳥の鳴き声が楽しそうです。フワフワ飛ぶ白い蝶や花を探して忙しいハチの姿が増えました。そして、雨を受けた草木は夏の花を開き始めました。動物も植物も、雨を待っていたみたいですね。


IMG_0559雨上がりに.JPG
春に養蜂家協会の提案を受けて、コムーネが野草の種を蒔いた草地は、色とりどりの可憐な花の花畑に変わりました。ハチのために植えたのに、どうも近所の人たちが花を摘みに来ているらしいですけれど。花に近づいてみると、ブーンブーンとハチが飛び交う音が聞こえます。たくさんのハチが蜜を集めに来ていました。

IMG_0550野草の花畑.JPG
暑さを避けて、森を抜け、そして海岸通りへ。浜には爽やかな潮風が吹いていました。ヨットハーバーでは、いくつものヨットが港から出たり入ったり。海草も砂地の底も見えるほど澄んだ水の上にはカヤックを楽しむ人も。

IMG_0565カヤックを楽しむ人.JPG
沖には白い帆を満帆に張ったヨットが数艇、海面を走るように右へ左へ。青い海の向こうのスウェーデンを眺めながら、海から遠い関東平野のまんなかで育った私なのに、海が好きで懐かしく思うのは、どうしてなのだろうと問いが浮かびました。答えは見つかりませんでしたが、陸の人の活動の騒音は、まるで大きな空に吸収されて消えてしまって、打ち返す波の音だけ残る静けさが海辺にはあるのに気がつきました。


IMG_0567海と空.JPG



投稿者:福田さん  カテゴリー:
2018年8月 9日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.