窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

桜の季節



皆さん、大変ご無沙汰です。お元気でご活躍の事とおもいます。

桜の季節を迎えた東京です。
3か国の皆さんは、時々は日本との往復をしているみたいですし、インターネット社会なので日本はこんなに変わったんですよ、と言うようなお知らせも特に無い今日この頃です。

ただ変わったと言えば、日本では年号が「令和」に決まって大騒ぎしていますが、海外では関係ないですね。とうとう昭和は平成の前の年号になり、私もふたつの年号をそれぞれ30年以上も通過してきたことになります。

ショールーム勤めも、とうとう8年目になりました。ガラス張りのショールームなので、街を行く人たちをよく観察できますが、京橋は銀座に近いせいもありますが、外国の方の多さには驚きます。食事処も高級店が「今日は予約のため満席です」と書いてあるので、ちらっとのぞくと外国の方ばかりです。


京橋のビルの谷間の桜.jpg

そうそう、去年目標にしていました「検定もの」も一つ取りました。
入門程度の三級なので、まだ大きい顔はできませんが「江戸文化歴史検定」と言う名前です。ショールームで実施しているガラス建築ツアーで、銀座・丸の内あたりをガイドするのに、江戸時代の文化や歴史は欠かせないので、昨年半年くらいセミナーにも通いました。


江戸文化歴史検定③.jpg

江戸と言っても三百年近く、鎖国により日本文化が熟成された時期なので、学ぶ量が半端なく多いです。今年は一つ上の級に挑戦するつもりです。

東京の桜の名所も、もとは江戸の大名屋敷だったところが多く、先日、目白の椿山荘のあたりを訪ねました。
この辺りは熊本の細川藩邸だったところです。庭園の下にある江戸川橋公園では神田川にかかる桜が見事でした。


神田川の桜②フォーシーズン.jpg
神田川の桜①.jpg

ところで、秋には日本でも消費税が8%から10%に上がると言われていますが、付加価値税の高い欧州では住宅を断熱改修などすると一部工事費などの税金が、直接的に減免されることを聞いたことがあります。もしもどのような仕組みなのかわかりましたら、教えてください。






投稿者:木原さん  カテゴリー:
2019年4月 5日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.