窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

頭も身体もぐーるぐる



ミラノはとっても暑い日と寒い日が交互にやってきます。
一大イベントの「ミラノサローネ」国際家具見本市が終わり、一息ついた感があります。
去年はキッチン、今年は照明がメインテーマになりました。どちらも生活に欠かせないものなので、
一年おきにテーマが変わるのです。
今年は面白い照明が沢山出展されていました。提案型の展示物が目立ちました。


46.jpeg
今年のサローネにはほとんど参加する事が出来なかったのですが、見本市会場の外で開かれる
「フオーリ・サローネ」(場外)と呼ばれるものには刺激を受けました。来年はキッチンがテーマですので
楽しみです。そして、この時期は天候が不安定で暑かったり寒かったり。フオーリサローネは雨が降るとみんなテンションが下がります。

森さんの家の近くにも探すときっと見つかると思う野草の数々、ミラノでも市内では見つけにくい物も、
ほんの少し街の外側に出るとあるんです。


42つくし.jpg
ミラノから約50キロ離れた所、我が家の近くのスーパーの駐車場の脇に見つけました。
つくし(スギナ)、ヨモギ、写真には写っていないけれど、カモミールもありました。
でも、あまりきれいな場所ではなかったので摘みませんでした(笑)

幼い頃につくしの煮物が大好きで、摘んできては自分で袴を取り、母に煮てもらった事を思い出します。
あの味は忘れられません。来年は安全安心のためにも根を採ってきて自宅でプランターで育てようか考え中です。

ヨモギはトリカブトに似ているので、摘む前に葉をこすっていい匂いがするか確認した方がいいです。
慌てて摘むと失敗します。
野草を見るのが楽しいので、時間があればゆっくり散策したいのですが、晴れていて自宅にいる時は畑のヒルガオの駆除にほぼ費やしてしまいます。
近所の人に訊いたら、この辺一帯、はびこっているから、大変なんだ、という事です。
2ミリでも根が残っていると、新しいヒルガオが誕生してしまいます。もう、駆除したと思った所を1週間後に掘るともやし状のしっかりした芽がにょきにょき出てくるのです。
毎日が戦い(爆)
同じ所を何度も掘り返し、新しいヒルガオが誕生していないか確認する事の空しさ、夢にまで出てくる始末。
そのために、植えたくても植えられない物が沢山鉢のままで待機しています。


57桐の花.jpeg
ミラノのスフォルツァ家の城の敷地内の桐の木、若い木と老木ですが、どちらも美しい花をつけています。

引っ越し祝いに何が欲しいか訊かれたら、植物をもらうことにしています。
好きな植物、桜やオリーブ、スノーボールなど、でもほとんどがまだ鉢の状態なんです。
早く定植しなくては、と焦っても、ヒルガオが、、、。
体力がいつまでもつのか、気力がいつまで続くか、大きな問題です。

木原さんの江戸文化検定の認定証取得、おめでとうございます。江戸文化は面白くて奥が深いですね。
タイムスリップするなら江戸時代が楽しそうです。是非、木原さんの講義を受けたいです。

木原さんのご質問にあった、住宅の改修などに税金が投入されるかどうか、ですが、地域によりずいぶん違うようです。
省エネカテゴリーが決められていて、AからGまで設定されています(下記参照)


エネルギー表.png
私が引っ越した家は最初は最下位のGでしたがAに持って行かなければならず。
窓ガラスが2重窓以上でなくてはならないとか、窓枠が鉄製の物は木枠にしなければならず、かなり物入りでした。
そして、必ず付ける事が義務づけられてる太陽熱温水器もそれに入ります。
自主的につけたソーラーパネルもその対象内です。
そういう物は省エネに繋がるので、私が払う税金から10年に渡り引いてもらえます。(限度額有り)

そこまで協力しているにもかかわらず、ソーラーパネルは半年以上、つながれないまま、現在に至る、、、。
電力会社を通す必要があるので、後は繋げるだけなのに、未だに未接続。連休明けには来てくれるという話しですが、
とても気分が悪いです。
せっかくカテゴリーでAクラスなのに、意味はあるのでしょうか。

毎年払わなければならない税金が安くなるという事で納める税金がない人は何も恩恵を受けられないようです。
私もその一人です(笑)
各自治体で色々な試みがありますが、貧乏人にはあまり関係がないと言う事が分かりました。まだ理解できていません。


52.jpeg




投稿者:上山さん  カテゴリー:
2019年5月 7日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.