窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

北欧の旅



日本は、時々夏を思わせてカーっと暑くなりますが、梅雨時でしとしと、じめじめが続いています。フランスの熱暑45.9℃の報道には驚きました。

6月の半ばに、夫婦で北欧4ヵ国(デンマーク⇒ノルウェー→スウェーデン→フィンランド)を格安ツアーで9日間回ってきました。以前、北欧方面はツアー料金も高かったのですが、ようやく手が届くようになりました。
旅行期間は、晴れたり、時に雨に降られたりでしたが、いたって普通の天候・気温でしたが、最近のヨーロッパはどうしたのでしょう。

北欧で感じたことは、観光ですから特に住んだわけではないので、現地ガイドさんの話で生活を感じとるだけなのですがやっぱり物価が高いですね。付加価値税も25%と昔から高レベルを維持しています。秋から消費税が10%になると、騒いでいる日本と社会保障の考え方の次元が違いますね。また、今に始まった訳ではありませんが、移民・他民族の流入によってその社会基盤のバランスが崩れている話もありました。異民族の養子を連れている姿もチラホラ見かけました。

見たものと言えば、オペラハウスと言えば、オーストラリアのシドニーにあるウオッソン設計の建物が有名ですが、今回は北欧で二つ見てきました。と言っても、コペンハーゲンのラーセン設計のオペラハウス(2005年)は対岸からでしたが、オスロのスノヘッタ設計の建物(2008年)は幸いにもロビーの中にも入ることが出来ました。


オスロ_オペラハウス1.jpg

何と言っても、今回、飛行機はもちろんノルウェーの山岳鉄道やフィヨルドやバルト海のクルーズ船など乗り継ぐ行程の変化が楽しみ、面白い旅でした。もう一つ、ツアーの楽しみは他のご夫婦やグループとの会話や観光や食事の時の交流で、今回も見習わなくちゃ、と思わせるご夫婦がいました。


フィヨルドを望むホテルにて_190612.jpg

ソグネフィヨルド_190612.jpgのサムネール画像

もう一つ衝撃だったのは、「じぃじと孫」のペアがいて、微笑ましくうらやましいと思いました。今、うちの孫が7歳だとすると、あと13年か・・・元気でいられますように、と言うより、いっしょに旅行なんていやっ!て、嫌われないようにしなくては。

福田さん、デンマーク素通りすいません。海上の風力発電の風車が前来た時より増えていました。相変わらず自転車天国ですね。上山さん、エコリフォーム、省エネレポートは参考になります、ありがとうございました。森さんとは日本で何回かお会いして、私の丸の内建築ツアーも参加してこのブログでも紹介してくれました。ありがとうございます。





投稿者:木原さん  カテゴリー:
2019年7月26日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.