窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

まぶしい!!!



やっと晴れました。
ひと月以上どんよりした中で暮らしていたからか、外がまぶしくて、モグラみたいな自分に驚いています。


03aozora.jpeg
10月から今まで、ほんの少しの晴れ間があってもほとんど毎日雨で傘をささない日が無かったと思います。
これは集中豪雨と違って、ジャブを受け続けるような物で、じわじわと色々な水害が出ました。
我が家から200m先の家の屋根が崩れて抜け落ちて、消防や警察が対応していました。イタリアの田舎の家の屋根の下は木です。屋根がずれたり、古くなって来ると隙間から雨が入って木を腐らせるのです。
でも、それは相当な時間がかかるし、その前にメンテナンスをすると思いますが、なにぶん高価なため、二の足を踏み続けていたという事でしょう。
ふと、我が家の薪置き場をみると、屋根が崩れそうになっています。きちんと晴れてからしか触れません。

ヴェネツィアでは満潮と山間部の豪雨が重なり、記録に残るアクアアルタになりました。
ヴェネツィアの人たちが見る天気予報のような潮のカレンダー、どのぐらいまで水位が上がるか分かるのです。
旅行会社はそれと毎日にらめっこ。辛かったと思います。
イタリア全土で悪天候、他の地域も民家の建ち並ぶ所の道路が川のようになり、恐ろしい光景が広がりました。でも、日本の台風のような家が流されるような景色はありません。石造りの強さ、です。

道は、約2ヶ月降り続いた雨のせいでぼろぼろ、大きくて深い穴が沢山出来てしまい、そこにはまるとタイヤがパンクするなどの被害があります。
日中なら見えますが、夜は危険です。10センチ以上の深さの物もあります。応急処置としてトラックからコールタールにまみれた砂利を落として行きますが、そんな物は次の日すっかり空になっているのです。
はじめからきちんとした道路を造らないからこんなことになるのだろうと想像出来ます。
どこも同じでしょうが、公共事業は下請けの下請けの、、、、がずっと続くのです。

ミラノ中央駅の近くを歩いていたらこんな物が転がっていました。
風の強い日に折れて飛んだらしいけれど、人に当たってたら大変です。


04touboku.jpeg
11月中旬には落葉するはずが、今年はまだ残っています。


01kiiro.jpeg

05ガレリア.jpeg
ミラノの観光で訪れた方達が必ず通るアーケードです。
毎年恒例のアクセサリー会社の宣伝用クリスマスツリーが組み立てられていました。
出来上がりは良いけれど、途中経過がとても情けない姿で笑えます。


06クリスマスツリー.jpeg
一週間かけて、できあがり夜はキラキラです。
スカラ座では連日、12月7日のオペラの初日のためのリハーサルが続いています。
今回はジャコモ・プッチーニのToscaで始まります。
リハーサル中は撮影禁止なので画像はありませんが、是非観たい物です。

当日は観る事が出来ない人たちのためにミラノ市がこのツリーの近くにスクリーンを置いてくれます。
私は家でネット観賞かな?
楽しみです。



私の家の庭は雨のせいでぐちゃぐちゃです。なんの作業も出来ません。でも、収穫は雨の中でもあるのです。
大根の葉が大好きなのですが、まだ小さかったので、ブロッコリーの葉を収穫。
大根菜と同じようにふりかけを作りました。おいしい!これがあると白いご飯だけで大満足(笑)


02furikake.jpeg
今日からまた雨、イタリアでは公立学校に通う子ども達に地球の環境問題、気候変動、それに伴う緊急事態にどう対応して行くべきかを盛り込んだ授業をする事を決めたそうです。
私たちの未来が少しでも安心出来る物になりますように。小さな試みだけれど、大歓迎です。





投稿者:上山さん  カテゴリー:
2019年11月28日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.