窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

さようなら 令和元年



やっと、晴れたと思ったらまた雨、地面はぐちゃぐちゃのままです。
こんなにふかふかに苔が生えるなんてと、びっくりする事だらけです。
もう、新年のカウントダウンが始まっています。スーパーマーケットに行くと、クリスマスディナーのための材料などを買う人でいっぱい。
毎年大変なのは24日と31日にパセリとパンが売り切れる事(笑)
だから、大きな束ではなく、小さな束で売るようになりました。
こういうとき、日本人の良さを発揮、パンが無ければお米があるもの、、、です。


duomo02.jpeg
大聖堂DUOMOの前には恒例の巨大なモミの木の代わりに「何度でも使えるツリー」が設置されました。
私が良く行くスーパーマーケットがスポンサーです。
やっぱり、本物のモミの木がないとちょっと寂しいですね。木がかわいそうだからというクレームが理由だとききました。
実際、今までは、北欧の背の高い木が送られてきましたが、それはいずれにしろ切り倒さなければならない木で、どうせなら有効利用してもらおうという事で運ばれて贈られていたのです。
そういう事からも、人は深く考えていない事が分かります。

家の庭にある枯れてしまったモミの木3本と、元気な2本は切り倒す事に決定しましたが、雨降りが続き、作業する人たちの日程も崩れ、まだ切り倒されずにあります。
その人たちに言わせれば、モミの木は何の役にも立たない木のようで、薪として使うと煙突を酷く汚すから誰も使いたくないし、焚き火にすると火の粉が辺り構わず飛び散って危険、生やしておくとすぐに大きくなって危険、車を木の下に駐車したりすればヤニが降ってきます。
実際、木陰で雑誌を読んでいたらヤニが降っていて、閉じたページがくっついてしまったことがあります。
やっぱり山にあるべき植物なんですね。


これは、先月も話題にした人工のツリー
スワロフスキーの、これまた恒例のアーケードの中心で、宣伝ツリーです。
キラキラでクリスマスのワクワク感を出しています。


image11.jpeg

奥の方にはスカラ座があります。
12月7日のミラノ守護聖人の日にはオペラのオープニングが開かれました。
今年はトスカでした。私は幸いリハーサルを何度か観る事が出来たので満足!
あとはネットで配信された物を家でゆっくり観賞しようと思います。


これも、毎年恒例マラソンファンが集まって今年最後のランミーティングです
imag1.jpeg
こういう飾りは好きです^^
image3.jpeg
先日、友人が日本から遊びに来ていました。
クリスマス前のお買い物、という事でしたが、ミラノのクリスマスのデコレーションを観て、「なんかしょぼい」とのこと(笑)
友人はアメリカに留学していた事もあり、アメリカのデコレーションが素晴らしい事を力説していました。
日本は木に小さく光る電球を巻き付けてがんばっていますね。あれは木がかわいそうだそうです。特にLEDは生物に悪影響を及ぼすという事で使用中止にしている地域もあるようですが、一般的にLEDではない物を探すのが大変です。何が一番いいのか、よくわかりません。

イタリアのクリスマスの演出がイマイチなのは、イタリアのクリスマスは本気だからなのです。
内容重視、家族が一つになってクリスマスを祝うのです。だから、お母さんは自慢の料理の腕前を発揮し、これでもかと、美味しい物を用意します。
お料理が作れない人たちのためにお惣菜屋さんが大活躍。高価ではありますが、とても美味しい物が売られています。


image23.jpeg
お中元は無いけれど、お世話になった方々にお歳暮風クリスマスプレゼントという物があります。
何か特別助けてもらったら、恩返し。こういう考えは日本と同じですね。

あっという間に今年も終わり、もうすぐ新年ですね。

私が引っ越してから1年経つというのにまだまだ家は片付いていません。
庭の手入れもままならないまま、新年を迎えるのはちょっと残念。
家の中の段ボールの山は少しずつ小さくはなっているのだけれど、
その分、使用済みの段ボールが山になりました。なんと、今年中にゴミの回収はないそうで、がっかり。
一年我慢出来たのだから、大丈夫、と自分に言い聞かせ、暇ができては箱を開けるという作業をしています。
来年末に同じ事を言わないようにがんばります。
少し不安なのが、イタリア人の友人の言葉「私、5年前に引っ越したけれど、まだまだ段ボール生活よ。
あなた、あと4年あるわ、安心して」
「え、安心出来ない。」(爆)

みなさまもきっと、忙しく年末をお過ごしの事と思います。
新しい年が、健やかで平和で穏やかな年でありますように

良いお年を!




投稿者:上山さん  カテゴリー:
2019年12月24日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.