窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

今年もよろしくお願いします



少し遅めの 明けましておめでとうございます。
旧正月には間に合いました(笑)

毎日が慌ただしく、あっという間の一年でした。
去年は怪我が絶えない一年でした。去年の今ごろは、、、なんて考えていたら元旦早々、膝の脱臼で杖を使っていた事を思い出し、健康は大切だとシミジミ感じています。
自分が出来ると想像していても身体がついて行かない事もあるんですね。

近頃は 車の運転中に眠気に襲われることが頻繁にあり、それの特効薬は眠る事しかないというのも知り、眠気を感じたらすぐに路肩に停めて休むようにしています。
それまでは大きな声で歌を歌ったり、強烈な味のガムを噛んだり色々試したけれど、ダメでした。

私の住んでいる所は霧が出やすい場所です。今はカーナビを見ながら運転すれば道に迷わず目的地まで行けます。とはいえ、良く知っている所にもナビがないとたどり着けないほどの霧がでることもあるので怖いです。
今日は真っ白で自分の家の庭が見えません。こんなとき、家の太陽光パネルはどうなっているかというと、まぁまぁの電力を作り出しているようです。霧でも明るければ良いという事ですね。

ミラノの街路樹は冬の晴れ間にとても美しく映えます。
毎日のように日が少しずつ長くなっているのを感じますが、まだまだ7時半は真っ暗です。
でも、春が近いのを感じます。


image1街路樹.jpg
我が家の庭にあるとても大きなモミの木は引っ越して来た時に5本のうち3本は完全に枯れていました。
心配になり、庭師に相談した所、あと10年はこのまま放置しておいて大丈夫、と言われたので、ゆっくり構えていたのですが、その木の近くの家主から、嵐の時に倒れて来たら危ないから切ってくれと言われてしまいました。

早速、キコリに相談。雨ばかりの日が続いたので、予定がなかなか立たないと言われ延びにのびて
やっと来てくれたのが12月30日。さすがの手際の良さで5本の巨大なモミの木を倒し、処理しやすく
枝と幹を分けて切り刻んでくれて3時間で終了。
餅は餅屋ですね。


庭のモミの木22.jpg
ところで、モミの木はあまり価値がないそうです。他の木なら買い手があるのですが、モミの木は二束三文だというのです。
理由は樹脂が多いため燃やすと煙が多く出るし煙突を煤だらけにしてしまう。外で焚き火をすると煙と火の粉が大変だということ。
もう、BBQに使うしかないわね、と言うと「これだけあったら100年分のBBQだね」と言われました。
針葉樹では良いキノコも育たないですね。
今、何に使おうか考え中です。

引っ越し記念に買った木が色々あるのですが、その中のレモンの木2本が実をつけました。
一本に一個だけ、あんなに花が咲いてたのに(笑) 
美味しく食べたいけれど、残しておきたい気持ちもあるから、蜂蜜につけようかな。
 

1家のレモン.jpeg
それでは、
2020年、みなさまが元気で楽しい事の多い年になりますように!





投稿者:上山さん  カテゴリー:
2020年1月14日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.