窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

晴、ときどき雨



デンマークは夏休みです。今年はコロナウィルスの感染拡大防止のための緊急事態で、子供たちは3月から1ヶ月の「春休み」があったけれども、6月の夏至の後、例年どおりに学校は夏休みになりました。自宅で遠隔授業を続けていた高校生や大学生は、6月から通学が再開したばかりなのに、もう夏休みです。

晴、ときどき雨
IMG_0449晴、ときどき雨.JPG
高校3年生は、卒業の準備のために5月から通学していて、6月中旬に例年よりも科目数の少ない卒業試験に挑みました。試験に合格した卒業生達は記念の「学生帽」をかぶり、6月末にクラスごとにトラックの荷台に乗って凱旋。それぞれの家から家へ、家族から祝ってもらうが伝統です。新しい学生を乗せた車両は、旧い軍用車だったり、大きな農業用トラクターに轢かれた荷台だったりすることも。昔はもちろん馬車だったそうです。

通りを走るトラックの荷台から街にあふれでる卒業生の歓声と笑顔は、デンマークの夏休みの始まりを告げる風物詩。今年はウィルスの感染を配慮して、凱旋はできないかもしれないと、生徒たちも家族も誰もが残念に思っていましたが、デンマークの新たな感染者数が少なくなったので、条件付きで許可されたのです。6月末の金曜日、我が家のお隣さんへ、娘さんとクラスメートを乗せた凱旋車がやってきました。待っていた家族の「来たぞ!」という声の後、生徒達が到着し、「おめでとう」と家族の挨拶、庭先でもてなしの飲み物やスナックやくだものをもらったら、「10分経過!出発!」というクラスのリーダーの掛け声。訪問先の滞在時間は10分だけ。凱旋の許可の感染防止の条件のひとつです。喜びの集いもつかの間、慌ただしく生徒たちが荷台に乗り込んだら、次の訪問先へと走り去りました。


みどりの夏休み
IMG_0448 みどりの夏休み.jpg
こうして楽しい夏休みが始まって、家族そろって森で散歩したり、緑地でピクニックをしたり、海へ泳ぎに行ったり。そして7月には本格的な夏の休暇を期待していたのに、残念なことに雨降りになりました。いつもなら、デンマーク人は暑い夏を求めて、南欧をはじめ東南アジアやアフリカへ旅行するところ、今年は政府も保健局も国外への旅行について自粛を勧めているので、どうやら国民のほとんどが(特に子供のいる家族は)国内での夏休みになりそうです。

夏休み中の大きな旅行は半年も1年も前から計画しているので、それが取りやめになったら、代わりになる素敵な目的地を探すのは、容易ではありません。しかも小さなデンマークの国内だけでは、エキゾチックな体験は期待できそうにありません。そこでテレビや新聞や各種メディアでは、あまり知られていない名所や旧跡、風光明媚な自然、あるいは夏の催しを紹介しています。先日はアザラシのフォト・サファリを紹介するニュースがありました。浅瀬の砂の上に群れて寝転がっているアザラシを、遠く離れた海上に停めたボートから双眼鏡で眺めたり、写真を撮影したりするのです。

自然保護協会ではデンマーク各地での特有な自然を体験できる場所をホームページで紹介しています。夏の典型的な海水浴が楽しめる浜辺はもちろん、美しい風景に包まれてのハイキングや、カヌーやカヤックのツアーなどの活動的な休暇の提案もあります。そして、各地の森にある野営スポットでの夜空の下での宿泊も。

「子供たちの夏休み」、「海岸へ」、「森での散歩」、「水中で自然を体験」、「美しい風景を訪問」、「夏を食べる」、「夏と遊ぶ」というテーマごとに、夏休みをデンマークの自然と一緒に過ごすアイデア満載です。ユトランド半島とたくさんの島々からなるデンマークの国土は、九州よりも少し小さいほどですが、長い海岸線があって、西海岸の長く続く砂浜、南西部の浅瀬の野鳥の保護地区、東海岸の石灰岩の断崖、東西南北それぞれに異なる風土があって、たくさんの知らない顔があります。


IMG_0447サクランボ.JPG
家族そろって自宅で過ごした頃に咲いていた花は実を結んで、時が流れたことを思います。サクランボやキイチゴ(ラズベリー)、クロスグリ(ブラックカラント)、フサスグリ(レッドカラント)などベリー類は、もうそろそろ。りんごは夏の太陽を浴びてから。


IMG_0440りんご.JPG
青空が広がっていたのに、また雨が降り始めました。人々は「デンマークの夏」と笑顔で言って、傘もささずに歩きます。もう少し雨が少なくなって、天気が安定したら、我が家もディスカバー・デンマーク。どこへ行こうかな?


デンマークの夏
IMG_0441デンマークの夏.JPG



投稿者:福田さん  カテゴリー:
2020年7月13日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.