窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

紅や黄色の葉が舞って



夜には暖房が欲しいようになりました。秋分の日を過ぎてから1日ごとに、日の出が遅くなって、日の入りが早くなるのがわかるのです。窓の外は強い風が吹いて暗くて寂しいから、室内を暖かくして温まりたいのかもしれません。

色を映して
IMG_0493色を移して.JPG

雨が降った後、樹木の葉は緑から黄色や紅に色を変えていて、風にひらりはらりと散っては舞い降りて、歩道を敷き詰めていきます。強い風が吹いて、大きなマロニエの樹の枝が揺れると、いくつもの実が高いところから落ちてきます。ボタボタと音を立てて地面に当たると、トゲ付きの殻がはじけて茶色のツルツルの実がコロコロ転がり出ます。食べられないけれど、マッチで足をつけた動物を作ろうと、実を拾いに来る子供達が、こちらにもあちらにも。毎年変わらぬ秋休みの情景です。

マロニエの実
IMG_0495マロニエの実.JPG

今年は旅行に出かけず自宅で一週間の秋休みにする家族が多いようです。実は、夏休み明けから10歳代20歳代のCOVID-19感染に歯止めがかからず、毎日全国で400人弱の新感染者登録が続いているのです。入院者数も増加傾向で、ちょうど良いタイミングで秋休みになって、学校閉鎖を回避できました。両親はすでに2週間程前から在宅勤務へ移行していたり、子供たちの秋休みに合わせて休暇を取ったり。そして家族そろって自宅でのんびりの一週間です。

紅や黄色に
IMG_0501紅や黄色に.JPG

風に雨雲が流れて、青空が広がったので、森へ散歩に出かけると、たくさんの人が来ていました。散歩中の家族、息を切らせて走る人、マウンテンバイクに乗って泥まみれの男性、犬の散歩中に立ち止まっておしゃべりのグループ、キャンピング広場で誕生日会のアウトドア志向シニアの女性たち。黄色や茶色の葉が落ちた地面は雨を含んで柔らかく、ところどころぬかるんでいます。ナラやブナの大木の根元には、枯れた草の中にキノコが小さな大きな傘を広げていました。10月は実りの豊かなとき。

ところが、今年はリンゴが不作なのだと聞きました。リンゴやナシの花が咲く5月に気温が低くて、ハチたちが蜜の採集に出られなかったのは知っていたけれど、どうやら花が咲いても実りが少なかったようです。けれども、春には見事に花を咲かせていたサクランボもミラベラも。がっかりするくらいしか実にならなかったし、7月には好天気だったのに、キイチゴや黒すぐりの花は少なくて、やっと実になったら、小さいものがごくわずか。

ふりかえると不思議な夏でした。6月は青空と雨雲の追いかけっこ。晴れてアカシアや西洋菩提樹の花が咲くと雨が降り、ハチたちは背の高い大きな樹木にたくさん咲いた花の蜜を採りに出られません。7月は晴天続きの暑い夏。私たちは海へ森へ楽しい夏を満喫できたけれど、自然は水不足。それで、夏の花の蜜が少なかったのです。そして8月には雨模様の季節の変わりめ。庭にも野にも花がありません。そのためなのか、ハチミツの収穫量が極端に少なかったのです。残念。暑くもなく寒くもなく晴れて心地よい夏だったのに、どうやら動物も植物も、ヒトとは異なる世界の夏を過ごしたらしいのです。

デンマーク自然保護協会では自生種の蝶の保護を強化する事業を始めたばかりです。緑地を保護したり、路肩に植栽したり、森を自然な姿のように整備したり、多くの自治体の様々な緑の事業で全国の自然と環境の保護と改善が進んでいると思っていたので、新たな蝶の保護強化運動とは意外です。デンマークに自生する98種の蝶のうち、既に12種の生息が確認されなくなっていて、さらに7種がここ1年でデンマークの自然から消えてしまったというのです。

原因はまず「温暖化」を思いつくのですが、いなくなってしまった蝶のうちは、国内の特有な自然に生息していたものもあって、都市部の拡大やインフラの整備のための緑地の縮小などによる野生の自然への影響と生態系の変化を考えざるをえません。

秋の実りが少ないのは、どうやら天気だけが原因ではなさそうです。

秋雨の後
IMG_0500秋雨の後.JPG

10月に実が採れるカリンも心配だったけれど、温かい8月と9月の太陽に育まれて大きくなった黄色い実を見つけました。

花梨
IMG_0497花梨.JPG




投稿者:福田さん  カテゴリー:
2020年10月 7日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.