窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

野草サラダのシーズン、幕開け



先月から続く『狐の嫁入り天気』。
今年の春は雨が多く、数年続く日照りでカラッカラに乾いていた大地がやっとうるおい始めたドイツから、こんにちは。

CIMG2478.JPG先日、自然の恵みに詳しいお隣さんからいろいろな季節の食用野草を頂き、夜には野草サラダとアスパラガスのような味がするホップの若枝と開花前のキバナムギナデシコ(サッと湯がく)、そしてギョウジャニンニク・シュペッツレ(西洋うどん)の御馳走を頂きました。

ギョウジャニンニクの花畑
CIMG2508.JPG
リンデン、ブナ、タマシャジン、イチゴの葉っぱに似ているハナウドの葉(苦味があるので細かく刻む)、それにアラビスの葉はそのままサラダに。
ブロッコリーのようなアラビスの花芽はサッと湯がいてサラダに加え、トッピングにはヒナギクを。

サラダやオムレツ、それにペーストにしても美味しいギョウジャニンニクは今回、シュペッツレの生地に混ぜてギョウジャニンニク・シュペッツレを試してみました。

ブロッコリーのようなアラビスの花芽はサッと湯がきます
CIMG2442.JPG
シュペッツレの生地をお湯にそぎ落としていきます
CIMG2453.JPG
春が訪れ、野草(サラダ)のシーズンが幕開けました。

お隣さんから頂いた野草の他にも、まだまだ食べられる野草はいろいろあります。
例えばノコギリソウは若い内にペストに。スイバやルッコラ、タンポポやハコバ、それに直接触れるとジンジン痛痒いイラクサもサラダや天ぷらにして食べられます。

いつかは一人でも野草を集めに行けるよう、6月頭にテュービンゲンに帰ってからは、キノコ博士とのキノコ狩りや、お隣さんと一緒に野草狩り、と野外授業が待っています。

もしかしたらそのうち大好物のヨモギも見つかるかも、と楽しみです。

シュペッツレのトッピングにはギョウジャニンニクの花を、
周りにはサッと湯がいたホップの若枝と開花前のキバナムギナデシコ、それにアラビスの花芽を
CIMG2468.JPG
ドイツでもワクチン接種が段々と進み、遅くとも来年には『日常』が戻ってくるだろうと言う期待がやっと膨らんできました。
・・・が、福田さんも書かれていましたが、一年以上続くロックダウンやソーシャル・ディスタンス、日常的馴染みがなかった(主にFFP2‐)マスク着用義務や様ざまな規制による人びとのコロナ疲れも日に日に顕著に現れてきています。

ほんの小さなことで癇癪を起こしたり、対人恐怖症や無気力、引きこもりにコロナ太り・・・
青少年用の精神病院も平年と比べ、空き部屋は限られた状況が続いているそうです。

そんな中、15か月振りに羽根を伸ばし、テュービンゲンからベルリンの友人を訪ねる計画をやっと実行しました。
いつもは夜間移動を心掛けているのですが、夜間外出禁止令がいつまで続くのか見当もつかず、朝出発し、夕方には到着する電車を予約しました。

野草サラダ。ドレッシングはオイルにバルザミコ。
CIMG2433.JPG
当日、車内ではFFP2マスク着用義務がアナウンスされましたが、ここでも州ごとに異なるコロナ対策に混乱しました。
と言うのも、公共交通機関使用時、新規感染者数が5日間以上人口10万人中100人を下回っている州ではFFP2マスク以外に、割安なOPマスク着用も許されています。ただ、長距離移動の場合、OPマスクを使用するためには(州境を越える度に規制が異なるので)いつまた変わるか予想もつかない各州の新規感染者数を前もって調べておかなければいけません。

計画を練ることが困難な日々が続いていますが、ワクチン接種と共に平常な暮らしが可能になってくれますよう、願うばかりです。

雨あがりのテュービンゲン。
週末は平常な暮らしが待ちきれなくなった人びとが町中に押し寄せてきています。
CIMG2483.JPG
東京オリンピックがどのように開催されるのか、それとも延期、もしくはキャンセルされるのか、ドイツの新聞でも時どき記事になっていますが、もうすぐ6月。
今年はどんな夏になるのでしょう?




投稿者:森さん  カテゴリー:
2021年5月31日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.