窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

TOKYO2021 夏



在宅勤務者の空席が目立つガランとした東京のオフィスからこんにちは。
4回目の緊急事態宣言が出され、企業活動の見直しが迫られている日本です。そんな中、半ば強引にオリンピックが開催されています。

コロナに対する心構えが若者の意識とそれ以外の人たちの間でズレはじめ、繁華街の人手は一向に減少どころか増大し、それに比例して感染者数もまた第3波到来のカーブを描いています。そんな中、無謀とも見えるイギリスの規制緩和もどうなるのか、注視している日本です。

7月の中旬からオリンピックの開催中は都心への交通流入も規制され、夏休みに入れば巣ごもりをするしかないと諦めの空気が漂っています。

梅雨明けが宣言され、猛烈な暑さになりました。仲間とのテニスも再開しましたが、とんでもない灼熱地獄になりました。オリンピックでは、こんな気候の中でトップアスリートとは言え、実力が発揮できるのでしょうか。


テニスコート.jpg

我が家では例年通りの夏対策を講じています。ゴーヤなどのグリーンカーテン、今年は簡単なオーニングを張って日除けを作りました。すだれも各窓にぶら下げています。前にも書いたかもしれませんが、窓の外に付けるしっかりしたルーバーはヨーロッパではよく目にしますが、日本はすだれに代表される季節になると付けるテンポラリーなものが多く、それを「風情」と呼ぶこともありますが、台風上陸の多い日本では、中層以上の建物には取り付けることが出来ず、遮熱ガラスだけでは無理だよ!もっとちゃんと設計してよ!と叫びたくなるマンションもあります。


グリーンカーテン.jpg


オーニング.jpg
夏野菜もこの暑さで成長が止まり、たくさん採れていたミニトマトやインゲンも一休みです。ブラックベリーも旺盛な植物で暑さに負けず、たくさんの実をつけてジャムなどに加工しています。

インゲン.jpg
ブラックベリー.jpg
皆さんも、暑さとコロナに負けずにがんばっていきましょう。





投稿者:木原さん  カテゴリー:
2021年7月28日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.