窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

晩夏、天気になぁれ



雨具を手放せなかった今年の涼しいドイツの夏。秋にはキノコ狩りで忙しくなるような予感がしますが、まずは雨の合間の晩夏を出来る範囲で楽しんでいるテュービンゲンから、こんにちは。


テュービンゲン旧市街で見かけた『昆虫ホテル』
CIMG3066.JPG


9月半ばの小中学校・新学期に向けて緊張が高まる中(今年の新学期こそ対面授業がまた可能になるのか、もしくはオンライン授業を続けるのか)、福田さんも書かれていましたが、ドイツでも国外で休暇を過ごす人が増えているそうです。
それでもわたしの周りの友人たちは、国外で休暇を過ごすのは(出入国手続や感染状態が常に変わる中)不安なので、近場やせめて国内旅行で気分転換をするようにしています。

ベルリンに住む友人が遊びに来ていますが、彼女と二人で旅行に出ている友人たちのハウス・ペットシッティングをしながらテュービンゲンで休暇を楽しんでいます。
2羽のウサギとネズミ3匹のお守りで毎日タンポポや三つ葉、ヒナギクやオオバコなどの食料確保に野原へおさんぽ。
朝市で捨てられてしまうニンジンの葉っぱや痛んだサラダ菜をもらってくることも可能なのですが、せっかく新鮮な葉っぱを十分集められる夏の間は、収穫散歩をするようにしています。

好物の葉っぱが多かったのか、ウサギたちが食後、急に飛び跳ね回り、ウサギのダンスを披露してくれたのには驚きました。
二羽揃って飛び跳ねまわるのを初めて見た時には、知らずに毒草でも与えてしまったのではないかと、慌てて友人に電話をし、「大丈夫よ。おいしかったって喜んでるだけだから、心配は要らないわ。」と聞いてやっと、胸を撫で下ろしました。


チャーリー&ローズィー
CIMG3227.JPG

今年の夏、ヨーロッパ諸国や中国での集中豪雨に因る被害がよくニュースになっていましたが、これが気候変動の影響、先々増すばかりだと言われています。

福田さん、ご心配頂き、ありがとうございます。
テュービンゲンを流れるネッカー川は水量管理が機能していて氾濫には及ばなかったのですが、普段は水量も少なく水位も低い小川が氾濫しそうになったり、氾濫はしなくても川辺の草木がなぎ倒されたり流されたり。

私たち、特に(環境破壊)先進国の人間の生き方が地球温暖化を進めているのであれば、やはり生き方自体を見直していかなければ、いくら省エネやサステナビリティを目標に掲げても後の祭りになってしまうのかもしれません。
いや、目標を高くすることはもちろん大切だと思います。
ただ同時に、『環境破壊問題』を様々な観点から捉え、考え、取り組んでいくことも大切だと思います。


フードシェアリングもまた段々と復旧し始めました。
CIMG3217.JPG

日本ではコロナの感染拡大に歯止めがかからず、緊急事態宣言も段々と全国中に拡大されつつあることがニュースになりましたが、そんな中、オリンピック、そしてパラリンピックが開催され、今度は「学校連携観戦」も実施され、本当に大丈夫なのかが心配です。

オリンピックは感染拡大にどう影響したのか、しなかったのか、将来的にコロナ禍が研究されるようになれば良いのですが・・・あやふやにされてしまいませんように。

だんだんと膨らんでいったオリンピック、そしてパラリンピックの経費もそうです。
6割は公費で補っているのに経費の使い道は「守秘義務」が掛かっていることを盾に国民には伝えられない、とはどういうことなのでしょうか?

感染防止対策、そしてワクチン接種の進め方も曖昧。
感染拡大に伴い政府分科会、尾身会長は「一般の人にも納得してもらえる合理的な対策というのがますます重要になる」と言っていましたが、日本政府がどのように国民に対して説明をするのか、感情的に圧力を掛けるのか、論理的に理解を得るのか、見ものです。


夏の屋外演劇。ワクチン接種も進み、イベントもまた増えてきましたが、
秋までにデルタ株はどうなるのでしょう?
CIMG3192.JPG

日本ではまだまだ猛暑日が続いているそうですが、ドイツでは夜間、風邪を引かないようにジャンパーを引っ張り出してきて外出するまでに冷え込み始めています。

コロナ禍収束の目処が立つよう願いながらの晩夏。

皆さまもお身体ご自愛ください。




投稿者:森さん  カテゴリー:
2021年8月30日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.