住宅エコポイント

固定資産税の減額

固定資産税(120m²相当分までに限る)を3分の1減額

①または②との併用が可能できます。当該家屋に係る翌年度分の固定資産税額(120㎡相当分までに限る)を3分の1減額。減額措置を受けるには、下記2点のほかにも要件を満たす必要があります(「省エネ改修工事の要件」参照)。

  • 居住者の持ち家である
  • 一定の省エネ改修工事を含む増改築等工事を行なう

固定資産税の減額概要


申請方法

省エネ改修工事完了後3ヵ月以内に、建築士事務所に属する建築士、指定確認検査機関、登録住宅性能評価機関が作成した熱損失防止改修工事証明書を添付して市区町村の固定資産税担当部へ申告してください。

*手続きの書類は原則として改修をされるお施主様自らが準備されるものですが、専門家の助言が必要です。工事完了後に速やかに行なってください。

申請方法


  • エコガラスの活用事例を募集しています
  • 今日もエコ日和
  • そんなあなたにエコガラス
  • 動画でわかるエコガラス
  • 次世代住宅の新築またはエコリフォームで次世代住宅ポイント
  • 平成31年度高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)
  • 住宅・建築物の省エネルギー基準とエコガラス
  • 建材トップランナー
  • 省エネリフォーム促進税制
  • リフォーム支援制度検索
エコガラス商品はこちら
お知らせ・お問い合わせ
  • メールマガジンのお申込み・解除
  • メディア掲載のお知らせ
  • お問い合わせはこちら
  • 各種ダウンロードはこちら -パンフレットダウンロード,エコガラスニューズレター,エコガラスへのリンクについて,ロゴマークダウンロード-

エコガラス事例集 PDF版ダウンロード

ガラスの世界地図

板硝子協会

建産協の「ZEHのつくり方」付属の「製品リスト」に記載されている「窓ガラスの製品リスト」

PageTop

エコガラス