窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

広島にて

広島板硝子青年会の藤川様からお便りをいただきました。

さる5月3~5日、広島市平和記念公園と平和大通りを会場として「2010ひろしまフラワーフェスティバル」が催されました。広島県板硝子青年会では「ガラスぬりえ」コーナーを出展、その様子が送られてきました。

k5.1.JPG

好天にも恵まれ、子供たちがぬりえを楽しむ様子が伝わってきます。板硝子協会の制作したノボリやポスターも見えます。早速、TVCMの動画も店頭に流してくださいました。CM音楽に合わせて体を動かす子供さんもいたそうで、ノリのいい音楽は効果ありですね。

k5.2JPG.JPG

また、エコガラスの遮熱性能を伝える体感ボックスで子供たちが一枚ガラスや複層ガラスとの違いを体験しています。なかなか実感としてエコガラスの性能の違いを伝えることが難しいのですが、このような地道な取組みが普及につながるのだと思います。

k5.3.JPG

5月12日には私も中国地区の板硝子卸組合の総会に広島に出張し、エコポイントのお話をしてきました。エコポイントの申請状況やこれからのことなどをお話ししました。写真は市内にある広島藩主浅野家別邸の「縮景園」の菖蒲です。園内には原爆で被爆しながら今も葉を茂らせている古木などもありました。

k5.4.JPG

また、卒業以来会っていなかった同級生とも旧交を温め、ご実家の材木商として明治5年に創業された大竹市にある小城六右衛門商店という立派な店構えを見て驚き感心してきました。今は工務店やリフォーム店も経営していますが、本物の木、ムクの木を使う住宅や建築が少なくなったと嘆いていました。

k5.5.JPG

日本の伝統や習慣を残しつつ、地球環境にやさしい省エネで健康的な生活を得るにはどうしたらよいでしょうか、考えさせられた広島でした。



投稿者:木原さん  カテゴリー:
2010年5月24日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.