窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

畑も猛暑で

ようやく秋になりました。
今年は畑も猛暑でぐったり、庭の収穫もぐっと落ち込んでしまいました。
人の方もあまりの暑さに日中は畑仕事もままならず。日除けや水撒きの手入れが行き届かない分、葉が日焼けしたり枯れてしまったり、作物にはかわいそうなことをしました。
 
2.JPG
先日もサツマイモを堀り上げましたが、思ったほどの大きさにはなっていませんでした。
 
3.JPG 熊が人を襲うほど人家近くに出没しているのも、里山のドングリなどが不作だからだそうです。それに反して猛暑のおかげでマツタケが豊作だとか。
我が家の植樹計画も無計画ながら、成果主義! 実のなるものを中心に植えた結果、桃栗3年とよく言ったもので、今年は栗やビワが大きな実をつけました。
ようやく涼しくなったので、あとは来年の畑の準備にあれこれと思いをめぐらしています。

4.JPG  
 そうそう、先日デンマークの福田さんが一時帰国した折にお会いして、農作業用にとデンマーク自然協会のキャップをいただきました。
聞けば、デンマークは人口550万人なのだとか。そういえば、ワールドカップサッカーの際、人口が日本の20分の1以下なのにどうして優秀な選手が11人そろえられるのか、なんてサッカーの評論がありましたが。
いずれにせよ人口が少ないと、いろいろな決定がやりやすそうですね。自転車中心の街づくりとか省エネなども......。
 
1.JPG  
1億3000万人の日本でも大変なのですから、さらに人口の多い国は大変でしょう。
エネルギー規制や公害関連の規制など、いろいろと課題が山積していますからね。
地球温暖化の問題など、人類の予想図は決してバラ色とは言えませんが、人の持つ力を信じたいですね。
それが悪い方へ向かうのではなく、良い方向へ動いてくれると、とてつもなく大きな力になるのに......、と最近のニュースを見て思う今日この頃です。


投稿者:木原さん  カテゴリー:
2010年10月26日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.