窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ドイツとデンマークのクリスマスは?

vol41.JPG



はやいもので12月。
先日、用事で訪れた銀座はすっかりクリスマス一色。
このシーズンの風物詩となったMIKIMOTOのツリーもすでに飾られておりました。

日本のクリスマスは、完全にイベント。
今は昔のバブル華やかなりし頃なんて、三つ星レストランでお食事してシティホテルにご宿泊がお約束だったんですよね。「聖なる日」というよりは、
若人がお金を落とすための一大イベント。当時の男子たちはクリスマスのために日々、バイトに励んでいたものです。

そんな時代も今となっては懐かしい。
最近はお金を使わずに自宅で鍋パーティなんてアットホームが主流になりました。
でも、いくら時代が変わってもやっぱりクリスマスは特別な日。
お父さんが持って帰ってくるクリスマスケーキを子どもが首を長くして待っている...なんて風景は今も昔も変わらないのかもしれません。

ところで、ドイツとデンマークのクリスマスはどんな感じですか?
両国ともすっかり雪景色のようですし、このままいくと素敵なホワイトクリスマスになりそうですね。お話を伺えると嬉しいです。





投稿者:エコガラス事務局  カテゴリー:
2010年12月 3日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.