窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

『陰翳礼讃』(いんえいらいさん)

太陽の輝くミラノのシティサイクルについて楽しくうかがいました。
ヨーロッパの各都市で貸し自転車のシティサイクルが普及してきましたね。
デンマークではコペンハーゲンで1995年に始まりました。
資金援助している企業のロゴやマークが車体を彩る派手な自転車で、走る広告塔になっています。また、省エネルギーや環境への配慮に努めているホテルでは、宿泊客用の貸し自転車が用意されていて、自転車での観光が手軽になってきています。
 

IMGP0933LouisianaPark.jpgのサムネール画像

青空に夏の雲が風に流れる週末に、美しい庭園が評判のルイジアナ現代美術館に出かけました。自転車置き場は様々な自転車で満杯。
コペンハーゲンの街中のホテルの貸し自転車もたくさんありました。
夏休みが近づいたデンマークでは、本格的な自転車の季節が始まっています。
ウアスン海峡対岸のスウェーデンを眺望できる美術館のカフェテラスでは、世界各地から訪ねてきた人々が、午後の明るい日射しとさわやかな海風を受けて憩いのひとときを過ごしていました。
 
東京での「エコガラス」展示についての木原さんのお便りを拝読して、そういえば『陰翳礼讃』と言った人が昔にいたなと思い出しました。
日本で西洋文明が一般国民の暮らしに定着し始めた頃に、当時の生活様式を顧みた谷崎潤一郎が記した随筆が『陰翳礼讃』(いんえいらいさん)です。
 
日本の古来の建築における陰影の独特な美しさと、その空間で培われた文化を讃える言葉だと覚えていました。
電灯がなかった時代の美に触れた文化論を谷崎潤一郎が発表したのは昭和8年ですが、昭和7年に建てられた一般日本家屋である私の祖父母の家では、軒下が大きく、土間があって、各部屋は障子で仕切られていました。
夏休みに訪ねると、家中の全ての障子が開かれて、外から入る風が家全体を吹き抜けて、薄暗い屋内の畳が冷んやりしていたのを覚えています。
 
1980年代後半に行われた、デンマークの建築家によるエネルギー効率を配慮したガラス建築の研究では、古来の日本の家屋の軒下による光と陰の調整と屋外と室内の間にあってエネルギーの干渉空間となる廊下が注目されています。
デンマークでは当時、重ねガラスの技術が改善されて、熱効率が向上したガラス利用にあたり、より高い効果を得るために、窓枠の素材や構造、ガラス板をはめる技術などの研究が併せて行われました。
日本家屋に注目した建築的な研究は、先進的な技術を伴うガラスの機能を十分に活かすことが可能な建築を求めたものです。
 

IMGP0935Louisiana.jpg 地球温暖化が論じられるようになった1990年代には、断熱ガラスを活かしたパッシブソーラーで得られた熱エネルギーを住宅全体に効果的に流動することが可能な空間設計が試みられるようになりました。
近年は北欧のデンマークでも夏の暑さが厳しく感じられるようになってきたため、住宅空間が冬は温かく、夏は涼しくなるような、通風と熱の流動による自然のベンチレーションの応用が勧められています。
家屋における効果的な熱エネルギー利用のために、デンマークの伝統的なレンガを積んだ厚い外壁も見直されるようになってきました。


IMGP0937DH12.jpg  
それにしても日本の夏の暑さをしのぐには冷房無しでは居られませんね。
 
夏至が近づいて、デンマークでは夜の暗い時間がますます短くなっています。
夕食の時間帯の住宅地では、屋外のテラスで食事をする家族の声が聞こえて、バーベキューのこんがりした香りも、どこからか漂ってきます。
もう来週末には学校の夏休みが始まります。今年の夏は暑くなるのか、それとも雨が多いのか。
 
我家のハチさん達は温かい春の花の季節にたくさん蜜を集めたので、ここでまた夏の花の蜜もたくさん集めてもらえるように、暑い夏を期待したいところです。
  


投稿者:福田さん  カテゴリー:
2011年6月17日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.