窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

巣立ちの季節


IMGP1028.JPG明るい時間が短くなってきました。目覚まし時計が鳴る時刻には、窓の外は真っ暗です。
出勤や通学で出かける頃、やっとぼんやりと明るくなり始めます。
10月末の週末、冬時間に変わると朝は明るくなりますが、夕方に暗くなるのが早くなります。就業時間の後に買物に出かける頃は夕闇で、寂しく感じるようになります。


IMGP1030.JPG
 
けれども、明るく晴れた日には、秋の湿り気の少ない軽い空気がさわやかです。
デンマークでは先週は秋休みで、森にも公園にも、たくさんの人々が家族連れで散歩に来ていました。
我家の近くの静かな城跡の堀で、水鳥が急に騒いだので、そちらの方をながめると、堀の上方に、いくつもの白い大きな羽が広がるのが見えました。
静かな堀で育った白鳥のヒナが立派な若鳥になって、飛行の練習をしています。
「みにくいアヒルの子」の灰色の羽はところどころに残るだけ、色も大きさも親鳥と同じに成長した若鳥の巣立ちの日が近づいています。親鳥と合わせて9羽もの大きな白鳥たちは、城跡のこぢんまりした古い庭園には圧巻という印象です。
 
今年は同じ堀で、マガモやカイツブリの家族もヒナを育てました。
城跡の堀は、300年前に造られた庭園の一部ですが、城が廃墟になっていたころに庭園が自然に戻って、現在は森の一部のように整備されていて、野生の水辺の植物が繁殖しています。水辺の背の高い植物が茂っているところは、小さな水鳥が巣作りをするのに適当です。
 
庭や路地の植物の茂みや、森の樹木の枯れ枝や落ち葉が折り重なった薮などは、鳥や小動物の巣作りには格好の場所を提供しています。
私たち人間は「手入れが行き届かなくて」と考えますが、野生の生物は全く異なる視点から環境を見ているのですね。
 
地球的な規模ではブラジルや東南アジアのジャングルの樹林による二酸化炭素の吸収と酸素や蒸気の放出が、世界的な気候やオゾン層そして生態系に大きな影響を与えているのだと言います。
もちろん原始林には、その土地固有の動物や植物が数万年前から生息している生態系が保たれています。

IMGP1032.JPG  
先月、フランスのパリ郊外を旅したときには畑の広がるなかに雑木林が幾つも残されているのに気がつきました。
古いものは古いまま、自然のものは自然のままに残して、環境を保護し、遺跡を保存しているのは、フランス人の気質なのだろうと思いましたが、ひょっとして、整備されていない雑木林の樹木や野草が、地域の人々の活動によって排出される二酸化炭素の量を緩和しているのかもしれないとも考えました。
パリ郊外の自然の豊かな地域に住む友人は「夏の暑い日には、樹木で覆われた日陰が涼しいから、森の中の道を通る」と話してくれました。
狩り場に利用されているという森では、薮の向こう側に落ち葉の上を走る音が聞こえました。いのししかしら?
 
IMGP1031.JPG デンマークの森では小鳥やリスが冬に備えて木の実を集めるのに大忙しです。朝や夕方には、お尻の白いバンビと突然出会ったり。
 
動物達が冬支度を始めたのに季節を知って、凍結や雪に備えて雨樋の落ち葉を除いておかないといけないなと思い出しました。


投稿者:福田さん  カテゴリー:
2011年10月27日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.