窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

小さな努力

ミラノはあっという間に春です。
これ、毎回驚くのですが、四季がとてもはっきりしているんです。
いきなり春、いきなり夏、、、を繰り返すのです(笑)
 
 
つい先日のスフォルツァ家の城の前にある噴水はこんなふうに凍っていました。
 
凍る噴水
シベリアからの風が吹くとこんな事になってしまいます。
でも、カーニバルを過ぎると本格的な春なんです。
ミラノのカーニバルは他の地域と違い、一週間遅いんです。



城の前に臨時の広告パネルがありました。
なんと、ソーラーパネル付きです。

広告パネル
広告パネルアップ
太陽光で、エネルギーを貯めて夜に明かりをつけるものだそうです。
これを見たミラノっ子は「あぁ、やっとこういうのができたのね」と喜んでいました。
 
イタリアはエネルギーをフランスやスイスからの輸入に頼っていることもあって、市民たちの関心の的なんです。
 

 
今ミラノはファッションショーの時期です。
まだ春になったばかりなのに秋冬物を提案するんです。
 
次はどんなものが流行るのでしょうか
というよりも、どんなものを流行らせようとしているのでしょうか

世界中の目がミラノに向いています。





投稿者:上山さん  カテゴリー:
2012年3月 5日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.